自分の足で歩く。

スキー&スノーボード2004-2005

ついに!

f0034647_23441576.jpg


イタリアに来て6年がたちました。この6年ほんと、想像もしていなかったことを経験し、そのたびに、いろいろ学んできた、とっても「濃い」6年でした。経験した全てのことを、「これからの未来への第一歩」と「とにかくpositive」に受け止め、自分に与えられているもの全てに感謝し、愚痴らないように、人と比較しないように、「自分の足」を信じて、「自分の足」だけをたよりに、とにかく「野生の本能」を信じて突進してきたような気がします。
素敵な友達にも恵まれ、この人と一緒に成長していきたい、と思える相方をみつけ、毎日「平凡」だけれども、「普通に幸せ」な毎日を送っています。

f0034647_23445443.jpg


そんな今日、イタリアに住む外国人には避けられない「儀式」、そう、滞在許可証の受取にいってきました。今年は、2月末に申請をし、申請後1週間で指紋採取の召集、5ヶ月後には引き取りの連絡がありました。6年前の、朝3時から列に並んでいたこと(それも入れるとは限らず、アルバニアだの、セネガルだののお兄ちゃんたちにまぎれて必死に、押したり、つぶされたりしていたことも、今思えば、「過去」なんだけど、毎年、「胃が痛い」思いをしていました)に比べれば、本当に「普通」になったと思います。
心配性の私は、とにかく想像できる全ての書類を準備して、滞在許可証の更新のkitを送りました。
実は私、6年イタリアにいるわけですが、初めの2年は日本に「residence」を残してきたため、イタリアで「住民登録」をしていなかったんですね。よって、「carta di soggiorno(5年ごとの更新の滞在許可証)」の申請は次回と思い、今回は普通の滞在許可証の更新、ということで申請をしていました。

ところが、不思議なことに、今回準備されていた滞在許可証は「per soggiornante di lungo periodo CE (ex carta di soggiorno)」。これで2014年まで、更新の必要はありません!
警察署の人に確認したところ、「書類も、5年の滞在許可証を申請するのに十分であったし、なんの問題もないので、こちらで判断しました」っとのこと。「これで、少しは仕事も減るしね(笑)」っともいっていましたけど(爆)。

別に何をしたわけではないけれども、今までの6年間が「認められた」ような気がして、フッとためいきがでました。

f0034647_2346552.jpg


これからも、毎朝会社に出勤して、同僚と笑ったりけんかしたり、たっかい税金払い、たっかい電気代払い、でも3週間もある夏休みを満喫し、有給も思う存分とりつつ、毎日が過ぎていくんだろうな。30も超えたし、これからは結婚だったり、家購入だったり、子供だったり、大きな選択も避けられなかったりもするのかな。

明日のことは誰もわからないけれども、でも、今年も来年も再来年も、みんなで昼からBBQしながら飲んだり、大晦日にレストランで花火したり、とにかく健康で、素敵な人たちに囲まれていたい、です。


あ~夏休み!まだ17時だけど、ぼちぼちワインあけちゃおっかな。
明日から、1週間強、(また)キャンピングカーで友人たち4人とSardegnaまでいってきます。読まないで我慢してきた文庫本もまとめて読めるし、ワインもビールもたっぷり購入したし。
いってきます!

みなさまも、Buona vacanza!!!
[PR]
by piccolamirai | 2009-08-05 00:13 | special thanks
<< ちょっとshockだったこと.... おひさしぶりです。 >>



la mia vita con piccola mirai
by piccolamirai
カテゴリ
全体
mirai
つぼみ
パッパ
ラジエーター
special thanks

イタリア人
ハウス
Giappone!!!
悩み事
エスパーニャ。
情報。
子豚脱出計画。
2008年夏。
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism