自分の足で歩く。

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:悩み事( 9 )

ちょっとshockだったこと......。

ここんとこ、周りが妊娠・出産ラッシュです。
うちの会社の女性12人(うち4人は47才以上です)のうち、3人が育児休暇中、2人が妊娠中。

なんてのはどうでもいいのですが.....。

先日、出張に行く予定が入り、必要なファイルを"CHIAVETTA(日本語で「小さな鍵」)"に落とそうと思ったのですが、どうも見当たらない。一緒に行く日本人の同僚に、"CHIAVETTA"を借りようと思ったのですが.....。

日本語がでてこない。「でてこない」っていうよりは、「わからない」....。

口頭で説明すると「あ~、USBメモリーのことですね。」っとのこと。

コンピューターばかり使っていると漢字が出てこなかったり(イタリア語辞典から日本語に直して確認する必要あり...)とか、ふとしたときに日本語の単語がでてこない、ってことは多々あるのですが、「わからない」ってことはほとんどないので、ちょっとショックを受けました。

考えてみれば、私がイタリアで働き始めた5年前は、まだ「フロッピーディスク」だったり「CD」だったりで、USBメモリーなんて存在しなかったんですもん。

あ~、時間はあっという間に過ぎていくものです......。
[PR]
by piccolamirai | 2009-08-28 03:14 | 悩み事

ロ~ングな独り言....。

「仕事も遊びも100%本気で!」みたいなアイドルっぽいこととかいえたり、あるいは、「仕事一本です。」ってすっきり働きマンに言い切れたらいいのに、ってつくづく思うワタクシです。私の場合、器量がよくないから、仕事しつつ、遊びのことも考えつつ、っていうことがまだうまくできない...。ってので、楽しいイベントいっぱいのこの季節、私はすでにお疲れ気味なのです...。

昨日、「女会」に誘われて思ったこと...。小さな街での人間関係はややこしい...。こっからは、私の「整理のつかない」頭の引き出しの中身です(笑)。



私は、もともと都会っ子で、小さな町ってのに住んだことが殆どない。いわゆる、マンション暮らしが長かったし、転勤族ってのもあって、ご近所の方と深くお付き合い、とかってまったくなかったのね。

今、私の住んでいるとこは超小さいわけではないけれども、ま、こじんまりした街で、名前は知らないけど、顔は知っている人が50%はしめているハズ。小学校、中学校の同級生とか、10年前にあったクラブによく来てた、とか、前の彼女・彼氏の友達とか、から始まって、あの店によく来ているだの、散歩である、だの、よっては、あそこに今新しくマンションを建ててる誰々の愛人だの、誰々と離婚しただの、どこどこの店で働いてる女の子の彼氏だの、ま、知り合う機会はいや、ってほどあふれているわけです。知らない人でも、説明してもらうと、たいていは、「あ~、あのjeepに乗ってる人ね」とか「あ~、ジムでピタピタのパンツはいてる人ね」っとかわかっちゃうレベルなわけ。

私の場合、アジア人だから、ただでも目立つわけで。前も、「ね、あなたって○○通りの4階に住んでるでしょ。私の友達が目の前に住んでて、見かけたらしいよ。」「本当に私?」「うん、だって、黒い長い髪で、たぶん、彼氏かなって人がこんなんで、こんなんで...」っていわれたのね。んで、それからしばらくして、前の彼氏の義姉に、「どこどこに引っ越したでしょ。私の従兄弟が目の前に住んでて...」って.....。それも、「私の友達」も「元彼の義姉の従兄弟」ってのも私の知り合いでもないし。ってかさ、もっと他に話すことないいんかい、私がどこに住んでるか、より話すことあるやろうに....。とか、私の友達なんて、家を借りようと思って、大家さんとあったら、元彼の父親だったらしい。

イタリアなのか、私の周りなのかはわかりませんが、イタリア人って「カップル単位」でお出かけすることが多いのね。だから、週末も、男だけ、とか女だけ、って出かけ方はほとんどなくて、年に数回、あえて、「男会」が開かれるくらいなの。そんなときには、「彼女仲間」でも気の合う同士で「女会」をすうわけなんだけども、その場合、彼女同士は、「友達」ってよりは、うちらの「彼氏が友達」っていう「彼氏つながり」から始まってるのよね。私は、人間関係の薄い都会育ちなんで、この人間関係の濃い小さな街ってのが、怖い。正直。だってさ、例えば、彼女が彼氏と別れたら.......彼女と私の友達関係は終わるわけ?それとも、付き合い続けて新しい彼女にいやな思いさせるわけ?みんな仲良くも彼も、今の彼女も、前の彼女もまとめて仲良くやっていけるわけ?それも平和に別れたならまだいいけど、片方が未練タラタラだったり、片方が浮気なんかしてバトルったりしたら、どう付き合っていけばいいわけ?

先日結婚したうちらの友人カップル(旦那Gと奥様C)。彼(G)には同じ街で7年間付き合ってた彼女(E)がいるのね。もちろん、今の奥様(C)とも元お友達。ま、これはいいさ。今の奥様(C)も、旦那様(G)と、元彼女(E)が話を交わす分にはまったく問題なし。ちなみに、元彼女(E)は、私の彼(ハニー)の元彼女ともとっても仲良しだったらしい。ただ、彼(ハニー)も旦那Gも別れたことから、この元カノつながりも自然消滅したらしい。問題は、旦那(G)の姉(S)。彼女(S)と、Eちゃんは、もんのすごく仲がいい。弟が7年もつきあってたから、家族のようなもんだしね。それに歳も近いので、今も仲がいい。だから、なんやらかんやら街のお祭りだの、で顔を合わすと、一緒に行動していることが多い。奥様(C)にしてみたら、自分の旦那(G)の姉が、旦那の元彼女(E)と自分をほったらかして、仲良くしているのは耐え難い。だからといって、「もう、彼女(E)と付き合わないで」っていうほどの権利はない....。めんどくさいっしょ。

元彼の元彼女(ちなみに彼がふられた方ね)も同じ町に住んでて大変だったし。彼女も今思えば、彼と別れたことによって、急に友達がいなくなって、自分が今までいた指定席に、ちっこいアジア人が割り込んできて、気に食わなかったんだろうね。私が元彼といるときに限って、電話はかかってくるは、「あなたは空気のような存在でいても気がつかないけど、ないと死んじゃう」みたいな、こといってきては心配させられたし、彼の実家には押しかけてくるわ、昔彼にもらったもの箱を玄関前においてくわ。彼女も、思えばポエミーだったわ(笑)。一度なんて、わたくし、「呼び出し」くらいましたから(爆)。「あなたは私のセカンドハンド。彼とあなたがやってることは、私が彼とやったことのリピートなのよ」みたいな(爆)。んで、その後、元彼の友人と付き合いはじめて。それも、元彼の実家の目の前に住んでる友人と(笑)。んでさ、別にどうでもいいのに、わざと、ひらひらの下着とかを見えるように干したりしてたし(爆)。んで、最終的には、私と元彼の両親が仲良くお買い物して、3人で食事してるのをみて、「もう耐えられません」ってこの街からでてったわけ。こわいでしょ。

私も、前の彼氏と別れたときに、今まで友達であったはずの人が一瞬にして「知り合い」になったのを経験したのね。ホント、人間関係の薄っぺらさを目の当たりにした感じ。ほんと、人間不信におちいる一歩手前だったかも。そのなかで残った人だけが、私の今の「友達」になったわけだから、ま、「ふるい」にかけてみた、ってことで、今は、いなくなったものは気にしないけどね。あんなにほぼ毎週末一緒だった人も、いきなり、「ciao」だけの間柄になるわけで。私にあんなよくしてくれて、娘のように接してくれた、元彼の両親なんかも、別れちゃえば関係きれるからね。同じ街に住んでるから、やっぱ顔も合わすし、挨拶もするけれども、はじめはつらくて仕方なかったわ。あ~、小さな町ってやだな、って心底思いました。元彼の両親のお友達老夫婦とかも、いやだね…。会うの。ま、とても頭のいい、素敵な両親だったから、自分の子を守るために私の悪口なんかいう人では絶対にないのでそんな心配はないんだけど、やっぱ、彼らの溺愛する子と別れた子だから、私は(爆)。

もう別れて3年はたつし、今は私には彼がいるわけだけど、彼はまだひとりなのね。「恋に落ちたいんだけど、落ちれない(「文型」な彼だから、ポエミーなSMSとか送ってくることが多々あるのよ。)君を愛した情熱と同じような情熱は.....」だの「夢で君にあった」みたいな、正直冷たいようだけど、私にはど~でもいいし、返事する気もなきゃ、読みたくもないし、うざいことをおくってくるわけ。いいかげん、甘えるのはやめて、前に進めばいいのに、って「別れた原因を再確認」するだけなのに.....んで、最後には「ごめんね、こんなメール送って。気にしないで。」みたいな。でも3年たった今も回数は減ったにしてもメールってくるわけだから、やっぱり、成長がない。だからこそ、今の彼と一緒にいるときに、元彼に会うのはぜんっぜん気が引けないんだけど、やっぱ、元彼の両親に会うと、なんとなくかわいそうな気持ちになるのよ.....。
たぶんね、彼の両親は、わかってるんだと思う。うちらが別れた本当の理由ってのを。彼の言い分だけじゃなくてね。だから、何もわからなくて、彼らだけを頼りにしてた私から、仕事して、ひとりでやっている成長した私と、今だ何も行動を起こさない、3年前となにも変わらない自分の息子とを比べてるんじゃないかな、って。私は、彼と別れてから、今の自分にたどり着くまでにもんのすごく苦労してたし、ある意味、誇りに思っているので、今だに、「前に進めない」な~んてことをすべての言い訳にしているような人よりは、絶対にキラリンってしていると思うのね。それって、やっぱ周りの人にもわかるはずだと。

今の彼と元彼は性格もまったく違うし、環境も全く異なる中で育ってきたからか、ありがたいことに接点がないの。だから、友達もかぶっていないし。今は、今自分の囲まれている環境はすごく心地いいの。

でも

いい意味でも、悪い意味でも「永遠」とかっていうことを信じなくなった私は、ま、「起こったときは、起こったときで考える」って思うようにして、あまり考えないようにしているけれども、やっぱり、ふとした瞬間に不安を感じることがあって。

それは、自分のことだけじゃなくて、あまりにも深く人の関係を知ってしまうことだったり、秘密を打ち明けられることだったり。
人として恥じない行動さえとってればいいんだろうけど、やっぱ、いつか、なんかで「関係をもつ可能性を秘めた人」に囲まれているわけで。

小さな街って、助け合いとか、いい面もたくさんあるんだけど、慣れない私にはすっごく、すっごく、疲れることが多いのです.....。

(完)。
[PR]
by piccolamirai | 2007-09-06 23:40 | 悩み事

Uffa。Uffa。Uffa。

おはようさんです、皆様。
ワタクシ、今、軽く落ち込んでます…..。月一の女の子の週+その前の一週間、私はかなり「情緒不安定」になるので、そのせいもあるかも知れません…。

なぜ、って。どうも「今年も夏休みin 4」になりそうな予感…。つまり友達カップルと4人….。私、彼らのこと好きだし、いい人なんだけど、ここ2年の付き合いで、日本以外は、パスクワ、夏休み、冬休み、と長期休暇はいっつも誰かといっしょなんだよね…..。ま、いいんだけどさ….。
正直、ここのこと仕事激務で、超疲労だし、私の夏休みの目的は「リラックス。欲望のおもむくままに…」なの。だから、これさえ満たされていれば、4人でも全然問題ないわけさ。だから、「もし、格安チケットとれたら、クレタ島どう?」っていわれたときは、よかったのよ。4人だけど、ホテルの部屋は別だし(マドリッドは4人部屋でした….)、彼と二人になる時間もあるだろうし、ゆっくり読書したり、昼寝したり、イカリング食べたり…..。もう、うれしくて仕方なかったわけ。

それが、昨晩。「いや、クレタ島、あんま安くなさそう。どう、キャンパーで、『北』へ向かうのは、オランダとか、デンマークとか?」「撃沈」です。まず、第一に、私は大きな都市にはいきたくないの…。夏休みの大都市なんて、観光客いっぱいだし、人だらけだし…。とにかくリラックスとはかけ離れている…。そりゃ、彼らは休みも長いし、もう2週間別に二人だけで、スペインの海いく予定はいってるし、いいかもしれんさ。でもうちらは「ONLY 一週間」なのに…。それも、キャンパーって、また24時間一緒なわけでしょ。ワタクシ、別に「性欲」のかたまりではありませんが、正直、今だバカンスでやったことなし...、ってどう?!?!せっかく一週間犬からも開放されるのに….。ま、これは我慢するさ。でも我慢できないのは、「欲望赴くまま」に過ごせないこと….。キャンパーってことは、昼寝だって、したいときにしたいだけできるわけでもないし、読書だってできないし…。とにかくイケテナイ…。キャンパーだって、去年のように海にいくならまだしも、大都市じゃ、「いいよ、みんな海さきいって、しばらく昼寝してからいくから」なんて言えないし。大都市の駐車場の炎天下の下、車の中でリラックスできるわけないじゃん…..(涙)。

土曜日、会議なのですが、まさか、彼らを前に、「私は、彼とふたりきりでいちゃいちゃする時間が欲しいし、みなさんと一日中いると(彼と二人きりのときと比べて)疲れるし、寝たいときに寝たいし…」ともいえないので、とりあえず、ハニーには、私の↑のような気持ちをぶっちゃけておきました。どうなることやら….。ね、複数だと楽しいんだけど、とにかく私には「癒し」の時間が必要で、それには、どうも「夏休みの大都市」は向いてないの….。

あ~、どうなることやら…..。

来週、「断髪・染髪」してきます。髪染めるのも、昔はオシャレさんの一部だったのに、この頃、白髪発見して、「マズイ、髪染めに行かなくちゃ」って思うことがあって….。確実に、時の流れにはさからえませんな…。あと、結婚式用の服もかわなきゃいけないんだけど、8月11日ってことは、秋物じゃボイルになるし、夏物はセールとはいえども、あまりいいもの残ってないし…。悩みどころです。セラバッレのアウトレットもいったし、とにかういろんなとこ見てきたんだけど、とにかく何も見つからない….。先日、マックスマーラで、クロのドレスを見かけたのね。ただ、肩ヒモの部分が、ゴールドチェーンで、どうもそれだけが、気に食わなかったの。んで、聞いたところ、「外せますよ、外しても落ちないように、胸の部分にワイヤーもはいってますし」ってさ、サイズもチビッコサイズ36なり(イタリアでは36はチビッコだよん)。あ~、ついに幸福の女神だほほえんだ、っと思って、試着室へGO。ハイ、足首まで豪快に落ちました….。私の貧乳では、ワイヤーもまったくその機能を果たすことなく….。静止していれば、一応胸の位置で止まってるし、麻呂様のように、床を擦って歩けば落ちないの。ただ、手あげたりすると危険だし、はねてみたら、1回で足首まで落ちたからね….(涙)。これじゃ、ブーケとりなんか、参加不可能だし….。結構、真剣に落ち込みました。

土曜日は友人6人と夕食会なので、金曜の夜から、「メシ仕込み」です…..。
[PR]
by piccolamirai | 2007-07-19 16:22 | 悩み事

教えて下さい。

なんと、指紋採取から2ヶ月ピッタシで、「滞在許可証ができたので取りにきてください」の連絡が入り、本気でビックリしているワタクシですが、ここんとこ、気になって仕方ないことが2つあるのです。

1)バスケットボールのチームでひとりだけ小さい子がいて、でもたまに応援にくる女の子のパンツが見えると、もんすごい力を発揮する漫画、って何ですか?

2)朝、電車の中で、足の甲に、「青森の女」って刺青をいれている女の子(推定25歳)がいるのですが、なんでだと思います?


1)はね、日本でのタイトルの違いとか、何歳ごろのときにみたか、って話をしているときにでてきた話題で。最近、宮崎監督のルパン映画が公開されていますが、日本ではおそらく15年くらい前に公開されてたんだよね、みたいな話をしていたときに、この漫画の話になったのです。私、知りません.....。

2)はね、気になって仕方ないんだけど、彼女たま~にしか乗り合わせないし、いっつも寝ちゃってるからきけずじまい。こっちきていろんな刺青みたけど、これ以上に気になるのはなく....。たまにさ、間違ってたり、反対(鏡をあてると、正しい日本語になります)だったり、とにかく意味不明だったり、「どういう意味だと思う?」っとか聞かれると、「もうけせないのに、まさか、間違ってるなんて言えないじゃん...」って無駄に気を使わされることは多々ありましたが、「青森の女」って....。私のほうが気になって仕方ありません。

だれか教えてください....。

ここのとこ、仕事が休み前+休みにはいったお客さん、のせいで超いそがしく。休みの日も結局、半日は仕事でつぶれ、あとの時間はウダウダ。

ここんとこ、うちの彼の学んだ言葉。
「びんぼっちゃま君」「ウダウダ(たまに『ダウダウ』になっちゃうけど)」「ケロケロ」「カイワレマキマキ」。

セールもはじまったことだし、ぱーっと買い物でもしたいとこなのですが、お家購入or同居に向けて家探し+出費が予定されているため、ぱーっともできず。あ~、気分転換に金髪にでもしてみようかな、ってくらい何か「気分転換」したい気分です。

今週末は上司(ただいま家族帰国中で単身)のおごりで、同僚の日本人と新しい日本食レストランへ....。食ってやる。
[PR]
by piccolamirai | 2007-07-02 20:13 | 悩み事

男だからって...。

これは「書きなぐり」に近いものがあるので、「今日は愚痴っぽい話ききたくないな」って方は読み飛ばしてくださいな。

実は私、女子高、女子大、いわゆる7年間女のみの世界を経験しているのです。
高校はカソリック系の私立女子高、大学はプロテスタント系の私立女子大。親にしてみりゃ、こんなに「お嬢様ルート」にたっかい金かけて乗せたのに、どうしてこんなになちゃったか、ってとこでしょうね(涙)。

女だけの世界って、一度は経験するべきだと思う。男のいない、女だけの世界。こういういわゆる「非」現実的な世界に堂々と3年間もひたれるなんて、すごくないですか?文化祭や、運動会なんかのときに、男女がいると、自然に、力仕事は「男」、裁縫は「女」みたいなごく普通な流れができると思うんです。ただ、これが女しかいなくなる、ってなると、のこぎりも、力仕事も、料理も、すべて自分たちでやるのが「あたりまえ」になるわけでしょ。男がいない分、「媚」もないし、反面、校外で「男がいるとガラッとかわる」なんてことをすると、次の日クラスで笑いものにされますからねえ(笑)。私の通っていた女子高は、とても育ちのいい子が多かったのか、朗らかで、女のいやらしさってものをかんじさせられない良い学校でした。

ただ、大学まで「女のみ」にしたのはあきらかに間違った….。それも、都内だけどはずれの、とにかく「男」という存在に触れることのない大学。『金なし、暇なし、男なし』っていう大学。男子は構内立ち入り禁止だし、授業は大学だっていうのに、一クラス20名くらいだったのかな?指名されるから、予習もしないといけないし、本はくそ重いし….。とにかく電車にのってみると、うちの大学の子は人目でわかったものです。まず荷物が多い、イケテナイ、かばんがやたらでかい…。背中にしょっているかばんから、グレムリンのお人形が顔をだしてたり、靴下にスヌーピーがついているのも、うちの学生でした(笑)。大学の学園祭なのに、男の子より、老人と子供が多かったですし。とにかくたくさん勉強し、ゼミ論書いては、夜中の2時に「和民」通いしたのも今になれば良い想い出ですが、あのころは、「うちらの大学生活は、大学生活ではない」って思ってました。
ただ、ここで、一緒に生き残った友人は今でも大切な友人なので、これはこれでよかったのでしょう。でも、将来、自分の子には大学は共学にいかせようと、つくづく思います。

なっがい、前置きになりましたが、ここからが本題(笑)。

こうやって、女の世界で「男と女の違い」っていうものを肌で感じることなくのびのびと生きてきてしまったせいか、今、男社会で働くことに、もんのすごく、本当にすごく疲れているんです。私、実はもんのすごく真面目ちゃんなんです。大学でも予習きちんとしないと気がすまなかったし、少し、完璧主義者的なとこがあって、仕事はしっかり、満足がいくようにしなくては気がすまない。常に成長したいし、常によい結果を残しておきたい、それは会社のためにもなるし、まず私の自己満足につながるから。

私の仕事は生産管理といって、お客さんから注文をうけ、それを納期、またはお客さんの希望にあわせて出荷するのが業務です。そのためには、部品の管理から、在庫の管理、生産プログラムの管理、など仕事はとても多いのです。納期を早める希望なんかだったりすると、ひとつの部品が数十台の機械に乗る、じゃ、いくつまでなら早められるか、ほかのモデルに支障はでないか、などなど、とにかく頭は痛くなるは、気は使うは、で一日が終わると精神的にも肉体的にも疲労する、ってのがこの仕事なのです。

ただ、この自動車関係の世界、「男」だらけなんです。私のお客さん、または部品のサプライヤーは、イタリア、ヨーロッパ、日本、アメリカ、タイとあるのですが、全員男。会社のマネージャー人も全員男。それも全員大卒、30代半ば。(私の上司のみ50代)。この、イタリアの30代半ば大卒ってのは、本当にくせもので、プライドは高く、経験は少なく、表面的にはえらそうなことは言ってみるが、実力はともなわず。経験が少ないうえ、苦労をしていないから、とにかく傲慢。それで、仕事ができれば文句ないんだけど、仕事もできない、でもいっていることは立派。30代とはいえども、大学でたのが30近くでしょ、とにかく腹立たしい。んでいて、一人では本当になにもできないからか、マネージャーが全員「お友達」感覚。別に、喧嘩せ~いってうわけではありませんが、裏では他部署の文句ばかいなのに、表面的には超「お友達」。私が他部署のマネージャーと喧嘩して、マネージャー同士で、「ま、あの子がいうことも一理ありますが、なんたって、女ですから、感情的になっちゃうんだよね、どうしても。」とか、「生理?」っていわれるくらいですからね。

私も性格的に、間違っていることは間違ってる、っていってしまう、納得いかないことは納得いくまで話し合う、気に食わないことは気に食わない。やるべきことはさっさとやる、間違ったら誤る、失敗は絶対に隠さない、同じ間違いは繰り返さない、常に学んでいく、とにかく一生懸命働く、ってことをポリシーにしている私には、同僚、またはマネージャーの仕事が気に食わないことが多々あったり、指摘したいことがあったり、するんです。とにかくいい加減な仕事は後で大きな問題になるし、お客さんの満足を考えたらもっとできることあるだろ、ってことや、人の仕事だから見て見ぬふりをすればいいのかもしれないけど、結局最後には誰か(それも間違った本人とは限らず)が苦労するだろ、ってこと。とにかく会社の実績をあげることを最終目標だと考えると、指摘すべきこと、気づいてしまうこと、ってたくさんあると思うんです。

私は、1年前まで、厳しいイタリア人の上司がいて、間違うたびに注意され、指摘され、だめだしされてきたし、日本人の上司にも怒られてきたけど、そこから学ぶものはやっぱり大きかったのね。おかげで、2年間でレベル的にはマネージャーの真下、officeでは、一番高いレベルまで上ってこれたわけで、それはそれで偉いな、って自分でも思うの。ただ、うちの会社の男どもは違う(怒)。女の私に指摘されるのを異常に嫌う。返事がとてもとげとげしく、常に「それはそうだけど、うちらのほうがもっと上」感を匂わせる。「あ~、わかったわたかった、でもそんな小さいこと、うちらにはもっと大きな問題があるから、その辺直しといて」みたいな。いや、私の仕事じゃないしって。その上、最終的にその大きな問題も私のとこに回ってくるし….。困ったときには、「君しかいない」、でも私の指示では絶対動かない。メールだしても無視。それも、私の仕事じゃなくて、「ここ間違ってるようなので直してチョ」とか、「見積もりまだきてないってお客さん怒ってたから、だしてチョ」とか「予算に対して注文少ないようですが、確認してみたほうがよいのでは?」とかそんな内容なのに…。あまりにも返事がないので、いやらしく、日本人上司の名前をC.C.にいれると、2秒で返事が来る。じゃ、私はいったい何もんですか?大切な情報もいっつも、回ってくるのは最後。たいていは、私がプログラムの微妙な変化に気づいたり、お客さんから、「知ってるとは思うけど」っていわれて気づき、男たちに聞くと、「あ、メール回ってなかった?」みたいな。誰かがいつかやるだろう、的な考え方なんだろうね…。だって、私だも、それするの….。

けっして、私のいっていることが100%正しいわけでもないだろうし、私の考え方が正論というわけでもない。でも、会社って、理屈とか、普通のことが普通に理解されない世界だってのがこの頃わかってきて。私はものすごく単純なので、正しいと思うことは正しい、間違っていることは間違っている、納得いかないことは納得いかない。で、周りにもそれを理解してもらおうとする、一生懸命だから、真剣にとりあってもらえないと、すんごく腹がたつ。だから、適当に仕事をする人、失敗から学ばない人にも腹が立つ。他人は自分と同じではない、ってわかってるんだけどね。

いいじゃん、自分の仕事だけやって、あとは、「知らないもん」「私の仕事じゃないもん」っていえば。ッて思うんだけど、もうこれは私の性格の問題で、誰のせいでもないのね、結局。
人に仕事をまかせられる能力が私にはかけていて、他人の仕事を信頼する能力がかけていて、冷静さを保つ能力が私にはかけていているのね….。悲しいことに。

ただ、この会社では正直、将来がないような気がするのです。がむしゃらにがんばったって、このヘナチョコ、マネージャーどもがいるかぎり、私はこれ以上、上にはしばらくの間はのぼれない。彼らがいる以上、私は会社の「改革」には加わることができない。常に成長し、結果をあげていくことが、私を働かせるモーターになっているとしたら、そのモーターが少しずつ止まりそうになっていう感じかな。会社の中に私に新しいこと、を教えてくれる人がいない。一人で考え、一人で解決策を考えるのも大切。でも社会人2年目の私には、まだ刺激となる人が必要だし、いろいろ吸収させてくれる人が必要。結果もある程度のとこまでは私でもあげられるけど、もっと大きな改革をすること、またはもっと大きなスケールで何かをしたくても、そこまでは私はいれてもらえない。

けっして、ビジネスマンとして一生仕事第一で生活したいわけではないし、後数年で子供もほしい。じゃ、後数年で、この会社は私に何をしてくれるかな、って考えてみると、「都合よく使われる」って言葉が先にでてきちゃう…。
結局、今はどうしようもないから、周りに何か面白いチャンスがないかな、ってアンテナはりめぐらしながらも、毎日必死に働いていこうと思います。あまり過敏に「女」とか「男」とかってことを考えず、冷静に、忍耐強く、仕事していこう、って。

社会人経験が浅いから仕方ないんだろうな….。こういうとき、友達がすごく恋しくなる。両親にも甘えたくなる…。
彼はね、自分も仕事マンだから、こういう話には厳しく、現実的すぎてね….(笑)。「仕事は仕事。常に成長し、会社の利益のために全力をつくすのみ」って(笑)。でも、いつも、「でも君はいつだって、僕にとっては、守ってあげたい『女の子』だからね」って。

会社で「男」と張り合って、負けないように、なめられないように、って気が張ってるせいかな…、仕事の外ではいつも以上に、「女の子」であることを感じたいって思うのは。なんか、いってることと矛盾するようだけど、プライベートでは『女の子』でいたいなって。じゃないと、ほんと、ひげはえてきちゃうもん….。仕事は仕事。でも彼には、「今日の服可愛いね」っていってもらいたいし、「髪の毛、いい香り」っていってもらいたい。いつも、触れていたい、って思われたい。
ひとりが落ち込んでいたら、もう片方が優しく包んであげる、ふたりはすべてにおいて対等ってのは暗黙の方程式だけど、やっぱ、女の子は『女の子』って、男の子は『男の子』って相手に感じさせてもらえるって、いいな、って思います。

あ~、書いたら少しすっきりした….。お付き合いくださったみなさま、ありがとうです。
[PR]
by piccolamirai | 2007-06-08 20:02 | 悩み事

夏休み。

夏休みの予定が決まらない.......。

今年は8月4日より2週間なのですが、とっても「親切」な友人が8月11日に結婚式を挙げるため、うちらの休みは12日より1週間のみ。

イタリア人は家族のいる、または持っているセカンドハウスにいったり、複数で過ごす人けっこういるようです。

私も去年は友人と一緒で、楽しかったのですが(プラス、low cost)、今年はみんな都合があわず。

私の「ヴァカンス」のテーマは「欲望のおもむくまま」。1週間だし、起きたい時に起きて、海辺で読書し、暑ければ、涼しいとこへ、のどが渇けば、のどをうるおし、眠くなれば寝る。
だから、無理してキの会わない友人たちと出かけるのはいや。

さらに、家族もできれば.....。さけたい。
昔、前の彼氏は夏は、家族そろって、海辺で過ごす、ってのがお決まりで...。親戚一同北から、南へ移動していくのね....。やっぱ、気使うし、ポテチとビールで夕食すます、な~んて絶対できないし、やっぱ、いくら「気にしないでね」っていわれても、みんなで何かしているときに、一人爆睡ってのもなんだし.....。
それに、な~んとなっく、親戚に私の「裸体」を見せるのって.....(ま、みなさん、なんとも思っておりませんが)、なんとなく恥ずかしく.....。

海がきれいで、ゆっくりできる場所、ご存知の方、一報ください。

みなさんは、どんな夏休みを予定しているのかしら?
[PR]
by piccolamirai | 2007-06-05 20:17 | 悩み事

夏が近づいてくると....。

暑くなってきましたね。

日も長くなってきて、1ヶ月前は真っ暗だった朝5時も、夕方8時も、今では随分明るくなってきました。来週末はもう海にでもいけそうな感じです。(私の『心』と『体』の準備はまだですが...。)

私、日が出ている間は、どちらかというと元気でpositiveだったりするので、この季節は好きです。

ただ、季節はじめがどうしてもダメなようで....。

ここ1週間ほど、とにかくだるい。何にもしてないのに、身体的に疲れる....。

日曜なんて、9時におきて、朝ごはんして、昼ごはんして、3時間も昼ねしたのに、一日中疲労感が抜けず.....。

はよ、復活しなくては...。

来週は、"cantina aperta"です。この地方のワインセラーが一般公開されます。ただね、こんな暑いと、赤ワイン、って気にはあんましなりませんが。ま、とにかく雰囲気だけでも楽しんでこようと思います。

髪を切りに日本に戻りたい....。あ~、日本で仕事ないかな.....。問題起きないかな.....。解決しに行くのに.....。無駄にもがいてはいるのですが、残念ながら出張は国内のようです(uffa)。
[PR]
by piccolamirai | 2007-05-21 20:15 | 悩み事

.....................。

3日前よりかないへこんでいるワタクシです...。

理由は、昇給・昇格なのですが、どうも納得いかず...今年会社内で、昇給・昇格の対象になった1%に入り込めたのはよいのですが、どうも納得いかず...。Easter Holidayが終わったら、しっかり人事部に計算などをしてもらい、それから考えることにします....。あ~~~~~~。

先日、彼の家の下に「ビタミン、強化剤(?)専門店」ができまして。なんていうのかな、あの筋肉つけるための「薬」みたいな、とてつもなく大きなビンとか、ほんとに内服薬ですか、ってかんじの色とりどりのお薬とか、裸のお兄ちゃんの写真とかはってあるお店です。私にはペット用品店に見えるんですけどね...(笑)。

私は間違っても、あんなおっそろしいものを内服する気はないのですが、どうもどんな人が来るのか気になって仕方なく...。ボディービルダーみいな、私よりオッパイ大きい人たちだったり、みんなぴたぴただったり、よれよれの胸元のあいたTシャツだったり、ポニーテールの彼女がいたり...、walker Texas Rangerだったり...もう気になって気になって、仕方なく....。先日、「うちの犬、店の前から動かなくて困ってます」をよそおってみてきました....。まさか入れませんからねえ....。入ったとこを誰かに見られた際には、もう街中歩けません....。「あ~、あの人あんな店いってるのに、こんな食ってるようじゃねえ、痩せないわよねえ...。」なんていわれたらたまりませんもん。

で、観察していると、大半の人はこんな感じでした。
1) あー、やっぱこういう人くるんだ、っていう胸筋ぴくぴくしてそうな人。
2) 家族(父・母・子)全員ジャージ。この人たち、ジャージしか持ってないんじゃ....って人たち。
3) このビタミン剤、もんのすごく重そうですが、もって帰れますか、っていういかにも弱そうな人。
4) う~ん。筋肉つける前に、ひげそって、ちょっとお毛毛の手入れして、その後筋肉つけても遅くないかもよ、って人。筋肉あればモテるってわけじゃないし....って人。
5) ごく普通の会社員風の人。

店の開店・閉店周期のもんのすごく短いイタリアですが、どのくらいもつのでしょう...。

明日からEaster。今年はキャンパーでアルザス地方へ(トリノからだと、500kmくらいだそうです)。2組+1犬。ミライはお留守番です。預かってくれるととこには、ミライのお友達がいまして、名前は「タイソン」です。なんで、こういういかつい犬に、またイカツイ名前つけるのかねえ。

ゆ~っくり休んでこようと思います。

皆様もよい3連休を。(日本の皆様は、よい週末を...。いいな、もうすぐゴールデンウィークなんだし....。)
[PR]
by piccolamirai | 2007-04-06 14:57 | 悩み事

たまにはパ~ッと。

f0034647_15133423.jpg


私には4年らいの悩み事があります....。それは....お恥ずかしいことに.....

私、日本人の友達があんまりいないんです...。

なんていうのかな、「気の合う」日本人の女友達がほしい...。

今年もイースター3連休旅行の計画中です。今年は、お隣はおフランスのアルザス地方が最有力候補なのですが、問題点が数点。

1) 金曜日に出発できない者が1名。
2) 過去2回の遠出で2回とも問題を起こしたキャンパーでは土曜出発、月曜帰宅はハードすぎ。
3) キャンパー一台に3組は可能か。

昨晩、彼の家に集合して話し合うつもりだったのですが、結局「宗教観」なんていうヘビーな話題で盛り上がりまして、なんの決断をくだすこともなく、うちらは全員、「罪のある人間」っていう結果(笑)。

こうやって普段から、たいてい私の週末は彼らと一緒に過ごしているのですが、それはそれでいいのです。
ただ、やっぱりたまには日本語で、こう微妙は「間」とかが読めちゃったり、微妙な表現がわかちゃったり、っていうのがなつかしくなったりするんです。それも、あんまりヘビーでない、どうでもいい、話。昔、学生時代の友人としていたような、シモネタあり、「毛」話あり...みたいな。

私の「勝手」な私見ですが、私の周りの日本人女性の方は:

駐在の奥様
イタリア人と結婚している専業主婦の奥様
未婚でバリバリ働いている方

に分かれていいまして、奥様方とは時間がまず合わず。イタリアに単身でいる方はとっても強い方が多いのか、刺激になる一方、一緒にいると疲れちゃう人が結構いたり...。なんていうのかな、常に「価値観」とか「政治」とかの話してると、ねえ。やっぱり、私には世界は救えない...みたいな、どうでもいい脱力感に襲われたりしますし、さいごには...(笑)。


私は、買い物も大好きだし、いい男鑑賞会も、人間watchingも、おいしいものも、お酒も大好きだし、キラキラ光るものも、ど~でもいい話も、大好きで、もうすぐ30歳になるのを笑ってはなせる、そんなことを一緒にしてくれる人...大募集です(笑)。
[PR]
by piccolamirai | 2007-04-02 16:15 | 悩み事



la mia vita con piccola mirai
by piccolamirai
カテゴリ
全体
mirai
つぼみ
パッパ
ラジエーター
special thanks

イタリア人
ハウス
Giappone!!!
悩み事
エスパーニャ。
情報。
子豚脱出計画。
2008年夏。
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism