自分の足で歩く。

スキー&スノーボード2004-2005

<   2006年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

雪。

f0034647_21262437.jpg


会社に行くことを断念。朝一で、お肉やさんで煮込みようの肉を購入。ミライのことをしっている肉やのおじさんがレバーを300グラム、くれました。

その足で、ミライと散歩。ラブラドールって本能的に雪が好きなのかしら?
大喜びでした。

f0034647_21265432.jpg


通りがかりの人が、「かわいいね」っていいながらも、「大変だね」っていう目で私のことを見ながら、早足で通り過ぎていきます。マイナス6度だもんね。


f0034647_21271611.jpg


おうちに帰りたくない、ミライ。
こんな目で見られると、ツライ。
ひきずるように、おうちに帰った後は、ドライヤーで乾かして、暖房の横でうとうとねむってしまいました。
[PR]
by piccolamirai | 2006-01-30 21:32 | mirai

大雪と電車

f0034647_21114081.jpg


先週は、大雪でした。金曜日に会社に行こうと、毎朝のとおり、6時5分に駅に到着。

「雪だから遅れるかな......」って思ってたら、15遅れとの表示。

「あらあら、15分だけ?オリンピック準備万端じゃ~ん。」って思ったのもつかの間.......

結果
[PR]
by piccolamirai | 2006-01-30 21:25 | ラジエーター

伸びる。

f0034647_163937.jpg


このポーズ、かわいいでしょ。

こうやって、どこでも伸びるんです。

は、金曜日もまた電車のストライキらしい。今月、もう二回目だし。

電車の中は、暖房きいてなくて、みんなはく息、白いし。

この国でほんとうにオリンピックなんてできるのかしら、つくづく思わされた朝でした。
[PR]
by piccolamirai | 2006-01-25 16:06 | mirai

犬。

f0034647_21123262.jpg


ミライが久しぶりに犬らしい姿を見せてくれました。

普段は暖房にはりついて、カフェにひとりで入って、スバロスキのクリスタルの前から動かない、"city dog"の彼女が、走ったの!!

おかげで夜はいびきをかきつつ、爆睡してました。

More
[PR]
by piccolamirai | 2006-01-23 21:20 | mirai

ふと思う事

f0034647_20553540.jpg


日曜日に、友達のところへ昼ごはんを食べにいきました。
田舎にすんでいるので、ミライも一緒につれていきました。

ミライと遊んでくれる彼をみてふと、思ったことがあります。

More
[PR]
by piccolamirai | 2006-01-23 21:08 | つぼみ

24:00

f0034647_2159511.jpg


土曜日。
クラちゃんの友達のスペイン人がやってきました。

夕食は22:30スタート。

これが全部お腹に入ったかと思うと、恐怖。これでも、セコンド(お肉とか、魚)は食べなかったのに。

総数26名。ワイン35本。グラッパ2本。会計一人3400円。

でもやっぱり、みんなマイナス6度の凍った道を、車で運転して帰っていきました。
[PR]
by piccolamirai | 2006-01-16 22:03 | パッパ

agriturismo

子牛肉のツナソース。
f0034647_214710100.jpg

ピーマンのニンニクスース。
f0034647_21483376.jpg

Insalata Russa。
f0034647_21492278.jpg

チーズベースのしょっぱいトルタ。
f0034647_21505353.jpg

ズッキーニのフラン。(フォンデュータがけ)
f0034647_21515453.jpg

パスタ。
f0034647_21531689.jpg

リゾット。
f0034647_21533853.jpg

ニョッキ。
f0034647_21535910.jpg

ブディーノ。
f0034647_21544162.jpg

トルタ。
f0034647_21553311.jpg

マチェドニア。
f0034647_2156342.jpg

[PR]
by piccolamirai | 2006-01-16 21:56 | パッパ

感謝

f0034647_15324361.jpg


私が、大学を卒業してこっちにきたのは、もう3年半以上も前になります。

友人や、また反対していた親、近所の人達、同僚、上司など周りの人に助けられっぱなしの私。

そんなこの3年間で、本当に親の「ありがたさ」、「偉大さ」っていうのを学びました。

一生懸命育ててくれて、惜しみなく愛情をあたえてくれて、物理的には遠くにいるけど、彼らがをちかくに感じられるからこそ、いつうでもそばにいてくれるんだ、ひとりぼっちじゃないんだ、っておもわせてくれるからこそ、私は今、こうして穏やかに暮らしていられるのだと思います。

先日、新しい彼、クラちゃんのことを初めて連絡したときに、母が、一言。

「あまりうれしくはありませんが、それでもあなたが、幸せで、心が穏やかでいられることを考えますと、親としては喜ばなくては、と思います。遠く離れていて、力にも、支えにもなれない私たちにとって、あなたの近くで支えなってくれる人の存在は有り難く思います」

いつも、勝手な私を、ありのままに受け入れてくれてありがとう。親孝行しなきゃ、っていつも思います。ごめんね。

ありがとう。

私は、かれらの娘でいられることが、本当に誇りです。日本語って難しいけど、私は、彼らのことを本当に、愛しています。

うちから、車で10分くらいのところには、こんな景色が広がっています。忙しかったweekdayを終え、クラちゃんとミライと、リラックスしにきました。

こんな景色を前に、親の有り難さに、心がキュッウってしたのを感じました。
[PR]
by piccolamirai | 2006-01-12 15:49 | special thanks

pasticcini

f0034647_2142492.jpg


私は、ラジエーターをつくってる会社で働いています。

今日は、同僚がパパになったので、お昼休みにお祝いをしました。

pasticciniは小さなお菓子で、いろいろつまめるので、お呼ばれの手土産率No1です。

お昼から、甘いワインをあけてしまう彼ら。

私は、もう仕事になりません。
[PR]
by piccolamirai | 2006-01-10 21:46 | ラジエーター

バス

f0034647_2112714.jpg


先日、バスを初体験したミライ。
電車は、何回かのったことあるんだけど、バスは初めて。一時間弱のバスの旅。

始めは、ちょっと緊張していたミライ。
でも、あんまり人も乗ってなくて、お天気もよかったので、さいごはうとうと。

f0034647_2114074.jpg


降りるときには、運転手さんにも褒められました。
[PR]
by piccolamirai | 2006-01-10 21:16 | mirai



la mia vita con piccola mirai
by piccolamirai
カテゴリ
全体
mirai
つぼみ
パッパ
ラジエーター
special thanks

イタリア人
ハウス
Giappone!!!
悩み事
エスパーニャ。
情報。
子豚脱出計画。
2008年夏。
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism