自分の足で歩く。

スキー&スノーボード2004-2005

<   2007年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

一枚くらい....。

f0034647_21512941.jpgf0034647_21345963.jpg

どっちが私でしょう...。

そういえば先日、同僚と「付き合って1ヶ月、付き合って4年、結婚して1年、女はかわるもの」っという話をしておりました。

確かに、付き合ったばっかりのときは、ブラとパンツの色はそろえようとか、おネンネのときもセクシーでいようとか思ってたかもしれない(もう遠い記憶....笑)。それがだんだん、気にならなくなってきて、T-Shirt一枚になり、短パンがつき、お腹がひえたらこまるからシャツをズボンにいれるようになり....。つきあって一年、私はずいぶんと「がんばらなく」なってきたような気がします。

私が普段から思うのは、どんなに時間がたっても、感謝の気持ちと、相手を思いやる気持ち、相手にスキスキって思ってもらえるための「努力」はしよう、と。どんなにスッピンでも「あなたとつきあってから、化粧しなくても、すっぴんでも自分は『女』って思えるようになった」とか、どんなにシャツがズボンにインでも、「これでも私、sexyでしょ。」とか、「昔と違うのは認識していますが、あなたの前だからなんでもできちゃうの。」っ的な発言はするようにしております。

うちら、surpriseなプレゼントもあんましないし、記念日も別にないし、一日会わないときだって電話も2回くらいしかないし、ラブラブって感じではないのかな。でもうちらたぶん、これからもずーっとこんな感じなのかなって思えるのが私にはうれしいかも。

さて、次の私の目標。「結婚を申し込まれる女になる」。
がんばります。
[PR]
by piccolamirai | 2007-03-15 21:52 | つぼみ

日本滞在記

f0034647_15243151.jpg
日本へついた翌日、まずはコテコテに回転寿司にいきました。実は、私も過去に1回ぐらいしかいったことがなかったので、それを悟られないよう(笑)、心臓バクバク、でも余裕顔でいってまいりました。いや~すごいのねえ、回転寿司って...。

f0034647_15281775.jpgお湯がでる蛇口が各席についてたり、回ってるものしか食べられないのかと思ってたら、ちゃ~んと注文用紙が席についてて、オーダーもできたり。このなんていうのかな、隙のないサービスと、便利さ...。「『競争率』って言葉しってますか?」なイタリアはいつか、たどり着くのでしょうか?いや、そんな気もあんましないんだろうなあ。そうこうと、2人でおなかいっぱい食べて、昼からビールも飲んで、お会計1500円なり(9.6euro)。ユーロ高の喜びをかみしめつつ、次の目的地へ....。


f0034647_15245946.jpg向かった先は「古本屋」。夜は1時まで開いてまして、「不思議っ子」君たちがたーくさんいました。日本を代表する文化のひとつ「まんが」が壁一面並んでいるのを、激写しつづける彼を横目に、私用の本を買占め、イタリアの友人より課せられた本当の目的「berserk」を探しました。

f0034647_15244758.jpg
なんたって、漫画なんてぜんぜん読まないうちらには、「berserkお願いね」って頼まれたものの、いったいなんなんだか...。必死で探し回った後、うちの弟君に、「あ、俺もってるよ」ってあっさり言われ...。


ただ、一面に並ぶ漫画をみつつ、ふと、日本の不思議な点を考えてみました。イタリアにも、多分アメリカにも、「ちょっと色気のある」漫画とか、ほぼ裸体なお姉さんたちがポーズをとる雑誌とかた~くさんあるはずなのですが、日本のそういうのって、「子供っぽさ」「純粋さ」に「sexual」なものを足したものが多いように思え、個人的に、私にはとってもとっても不快に思えました。日本を代表するsexy女性ミネフジコのように、こうそれを売りとした堂々とした色気はよいですよ。はい。日本はとってもよい国ですが、こういう点はいやかも...。イタリアにいると、テレビさえつければ「色気」を売り物にしたお姉さんたちがいるため(だって、クイズ番組に踊り子さんはいるし、なんかね、一昔前の「ドリフ」を思い出させます....)、子供のころからこんなに、「色気づいたもの」に囲まれているのはどうだろう、っとは思いますが、あくまでも個人的には、子供のころから、そういう漫画にアクセスする機会があるよりはいいかな、って思います...。
[PR]
by piccolamirai | 2007-03-12 15:54 | Giappone!!!

そういや...

そういえば、日本にいったときにGAPで喧嘩になりました。「喧嘩」っというよりは、私(ワタクシ)が一方的に腹をたてて、すねたのですが...。

GAPで楽しく円安ユーロ高現象を楽しんでいたワタクシ。ふと、彼がやってきまして、一言。

彼 「今ね、すんごくきれいな女の子みたよ」
私 「ふ~ん、私よりもきれい?(聞いた私もおバカですが...)」
彼 「う~ん、fisicamente/phisically Si/Yes

えええ"え"え"え"??!!「物理的、体格的」には私よりきれいだと??!!

(間違っても、私がもんのすごくいい体をしていて、きれいで、張り合おうっとしているわけではないですよ。私、ちっびっこだし、おっぱいもないし、足も短いですから。はい。)

私 「どういうこと?そういうのって言っていい訳?」
彼 「だって、僕は君の内面もひっくるめて好きなわけで...」
私 「だ~っとしても....!!"外面"は彼女のほうが良いっという発言は現実にはそうだとしても、口にするよは実に実にいけてない。っつうか、落ち込んだ。」
彼 「だって、君だって体格のいい男の人通ったら、みるでしょ。んで、"ああれ、見た?"っていうでしょ?」
私 「"あれ 見た?"と、"あなたよりいい体してるね"はかんなり違う」
彼 「そうかもね、ごめんね。」
私 「やっぱ、私が一番でしょ?」
彼 「うん。あたりまえじゃん。もうここでおしまいね、この話」
私 「うん。ビールのみにいこっか、とりあえず」

もう、最後の数行だけみると、もう勝手にしてください、この二人、なんだけど、腹立つでしょ?いまだに、今回は彼が間違ったと思っております。ま、よ~く考えたらどうでもいいのですが.....。
[PR]
by piccolamirai | 2007-03-06 20:58 | イタリア人

誕生日

f0034647_19362133.jpg
3月4日はミライの3歳の誕生日でした。ちょうど、天気もよかったので、ミライの産みの親に会いに行ってきました。

f0034647_19384022.jpgf0034647_19385550.jpg

そこでみたのは.....。ミライの腹違いの弟たち...。もう、かわいいの、なんのって。2ヶ月だそうで、ミライのぴったんこなおっぱいを求めていました。

f0034647_19413635.jpgミライもこんな小さかったのねえ。それに、子犬って生まれたばっかなのに、もう個性豊かなのがおもしろい。
f0034647_19414952.jpg子犬はとにかくかわいいものです。
[PR]
by piccolamirai | 2007-03-06 19:45 | mirai



la mia vita con piccola mirai
by piccolamirai
カテゴリ
全体
mirai
つぼみ
パッパ
ラジエーター
special thanks

イタリア人
ハウス
Giappone!!!
悩み事
エスパーニャ。
情報。
子豚脱出計画。
2008年夏。
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism