自分の足で歩く。

スキー&スノーボード2004-2005

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アルザス。

f0034647_022242.jpgいろいろありましたが、一日遅れでアルザス地方は、Colmarに到着。街は、本当、おとぎばなしから出てきたよう。これで、観光客がいなくて、商売根性丸出しの人がいなかったら、本当おとぎ話のようなのですが、観光バスやら、お土産店がちゃんと現実に引き戻してくれます(涙)


f0034647_04564.jpg
f0034647_055196.jpg
イースターバニーもこんな風に窓に座っていました。イタリアにももちろんイースター(パスクア)はあるのですが、アルザス地方はとってもきれいに玄関の前など飾られていました。ふらふらしつつも、私たちがめざしたものは.......。


f0034647_075286.jpgアルザスといえば、『ワイン街道』。イタリア(田舎出身)の私たちには、おフランスの赤はちょっと「軽く」思えてしまうため、パスして、白ワインへ。アルザスだけなのか、おフランスなのか、「食事をなされない方には、アルコールはだせません」って表示がありました。ビッゥクリ。一瞬、もしかしたら、この国には住めないかも....って思わされました(笑)。


f0034647_0101127.jpgトルタ・フランベを4人でシェアしつつ、周りを気にして2本のみ。でもね、お店の人に「イタリア語」できいたら、たぶん、フランス語で、「長いをするお客さんをさけたり、トラブルを避けるのに一応書いてあるけど、気にしないで」っていっていたような気がします(笑)。
[PR]
by piccolamirai | 2007-04-27 00:14

Camper.....。

今年もイースター、キャンピングカーでいってまいりました。行き先はアルザス地方、Colmar。キャンピングカーに関しては、今のところ全線全敗な私たち。今回も黒星を飾りました(笑)。

f0034647_14364782.jpg今回壊れたのは、バッテリーの部分のベルト。エアコンのベルトをはずして、試してみましたが、サイズがあわず。とりあえず、運よく、スイスのサービスエリアまではたどり着けました。バッテリーなものだから、一度車が出てしまえば"どうにか"は走るわけで...。ただ、スイスの高速って安いけど、工事中なとこが多く、緊急レーンがなくて、もう止まったらどうしようかと.....。


f0034647_14392768.jpg高速道路を"不思議なことに"徒歩でおりて歩くこと数十分。車部品を扱うガレージへ。ドイツ語もともかく、ユーロさえ使えないことをすっかり忘れていた私たち....。とりあえず、ベルトを一本購入。髪クリンクリンの彼女(運転手)、真剣に、もう落ち込みモード...。影かかってるでしょ(笑)。



今年も直しました...。太さが合わなかったので、その辺はナイフでサイズ変更し、長さの短い部分は車本体についているwheelの部分を少々移動してみました(笑)。ほんと、私の彼、たいしたもんだと、思います。



f0034647_14444237.jpgさて、そんな私たち、スイスはGottardoのサービスエリアで一泊したわけですが、食べ物には不自由しませんでした。18時間の滞在中に4人のお腹にはいっていったもの; サラミ。チーズ。ビール?本。ワイン4リットルなり。


f0034647_1448213.jpgイタリアでは(なのかどうか確かではありませんが)、この大きな2リットル用ボトル(ピントーネ)を片手で持ち上げられるのが男のしるしなんだとか....。


f0034647_14514567.jpgそんなこんなで、再出発。冷蔵庫も準備完了。このひとたち、飲酒運転っていう言葉しらないんでしょうね。ごく普通に飲酒運転します。ドア側にあまりいれると重さでドアがちゃんとしまらないよっていってんのに...これだから、反対側本体につめられたビールの量は「英国」なみです(笑)。さて、このビール、どのくらいもったかといいますと.....。1日もたなかったですね...。暑かったし....。


f0034647_14535025.jpgこのプラスチックのコップの中身は、もちろんワイン。運転手に手渡してますから(笑)。だめだっつうのに。でも、こっちの人ってなんだかんだいっても、「限度」をわきまえていますね、変な話。だって、いっつも一番先に酔っ払って、おネンネモードに入るの私だし.....。


やっぱ、一緒にいて肩のこらない人たちって、いいですよね。初めのころは、なんか「みんなにはshareできる過去があるのに、私には無いし....。けっこうハブっ子?!」って気持ちがどうも消えなくて、変に疲れちゃったりしてたんですけど、このごろはそういう気持ちが消えたわけではないけれども、もっとうまく処理・消化できるようになったような気がします。

無理に理解しようとしない、わかんないものはわかんないんだもん。20分は我慢しますが、それでも続く場合は、彼に、「わかんないっす。つまらないっす。」っていう。だって、わかんないんだもん。わがままっていうわけではないけど、20分以上、友人のあいだで、ひとりだけ入れない会話を続けるのを「わからない」って判断するのは、そんな間違ったことではないでしょう(強気)。そうすると、たいてい、「あっ」って気づいてくれるものです。

この後、みんなに気を使われたり、謝られたり、無理やり「私」中心の会話にされたりすると、こっちもなんとなく小恥ずかしくなったりしていたものですが、ま、こんな繰り返しなのであんまし気にしないようになりました。

あ~、でも楽しかった。いっぱい、休んで、いっぱい食べて(飲んで)。時間をきにせず、ボーっとできる幸せ。大好きです。
[PR]
by piccolamirai | 2007-04-16 15:02

おばあちゃん。

私の祖母が3月25日亡くなりました。


今日、母からのメールで知りました。

祖母はもう90歳だったので、それなりに覚悟はできていましたし、2ヶ月前に日本にいったときにも、もうこれが最期なんだろうな、ってわかっていました。
祖母もきっと、わかっていたから、私に、「おばあちゃんが元気なうちにもう一度帰ってきて頂戴ね」っていっていたのだと思います。母方の祖母ということで、小さいころもあまり遊びに行かなかったし、中学、高校に入ってからも、ず~っと元気だったから、しょっちゅう会いに行くなんてこともしなかったのに、私を本当にいい孫だって、私の母は、娘のことを誇りに思わなくちゃいけない、ってたくさんほめてくれました。
病院の廊下で母と、祖母と私と3人、全員がもう私と祖母があうことはないとわかっていたからこそ、3人でずーっと手をつないで、涙がとまらなかったのだと思います。

こっちへ戻ってきて2ヶ月。自分の忙しさを理由にまったく連絡をとっていませんでした。

いくら覚悟はできていたからとはいえ、母親を失うということはとてもとても「悲しい」「さみしい」ことには変わらないと、思います。そんなときにこそ、娘の私が母親の近くにいてあげうべきだったのだと、本当にもうしわけなくて。

母がとても小さく、いとおしく感じられ、電話でも「ごめんね」の言葉しかでてきませんでした。

したは母からのメールです。私に心配をかけないように、「近況報告」なんていうタイトルで、祖母の死に関して、3行のみの短い文。この文に、私は母のすべてが見えました。

『赤羽の母は 3月25日 亡くなりました。 最期まで 周りに甘えることなく 意識もしっかりとして
娘の私が言うのも なんですが 立派なものでした。
全てに 都合がよいように 日曜日 パパも私も 行っている日に そして 全てが終わるまで その間だけ
ぽかぽかと あたたかい春の日でした。
母の植えた 門の前の 桃の花や 白もくれん こぶし かたくり などなどの 花々が 咲き誇るときでした。』

私の祖母はいつも明るく、80歳になってもバイトをし(卵みがき)、多趣味で、「今日は『オッデッセイ(シェイクスピアですよ)』を読んだんだ」なんていう人で、ひまになると入院しては、「ボケた人ばかりでやんなっちゃうんだ」なんていって、いっていました。

夫を亡くして30年間、その間に2人の息子もなくしたのに、愚痴ることもほとんどなく、いつも冗談ばっかりいって、わらっていたおばあちゃん。実に「強く」、そしてその裏側には、実に「弱い」面を持つひとでした。私の母とそっくり、いや、私の母が祖母にそっくりなんでしょうね。

祖母のことなので、また天国にいっても、やったらでかい声で笑っているのだと思います。
[PR]
by piccolamirai | 2007-04-13 20:17 | special thanks

.....................。

3日前よりかないへこんでいるワタクシです...。

理由は、昇給・昇格なのですが、どうも納得いかず...今年会社内で、昇給・昇格の対象になった1%に入り込めたのはよいのですが、どうも納得いかず...。Easter Holidayが終わったら、しっかり人事部に計算などをしてもらい、それから考えることにします....。あ~~~~~~。

先日、彼の家の下に「ビタミン、強化剤(?)専門店」ができまして。なんていうのかな、あの筋肉つけるための「薬」みたいな、とてつもなく大きなビンとか、ほんとに内服薬ですか、ってかんじの色とりどりのお薬とか、裸のお兄ちゃんの写真とかはってあるお店です。私にはペット用品店に見えるんですけどね...(笑)。

私は間違っても、あんなおっそろしいものを内服する気はないのですが、どうもどんな人が来るのか気になって仕方なく...。ボディービルダーみいな、私よりオッパイ大きい人たちだったり、みんなぴたぴただったり、よれよれの胸元のあいたTシャツだったり、ポニーテールの彼女がいたり...、walker Texas Rangerだったり...もう気になって気になって、仕方なく....。先日、「うちの犬、店の前から動かなくて困ってます」をよそおってみてきました....。まさか入れませんからねえ....。入ったとこを誰かに見られた際には、もう街中歩けません....。「あ~、あの人あんな店いってるのに、こんな食ってるようじゃねえ、痩せないわよねえ...。」なんていわれたらたまりませんもん。

で、観察していると、大半の人はこんな感じでした。
1) あー、やっぱこういう人くるんだ、っていう胸筋ぴくぴくしてそうな人。
2) 家族(父・母・子)全員ジャージ。この人たち、ジャージしか持ってないんじゃ....って人たち。
3) このビタミン剤、もんのすごく重そうですが、もって帰れますか、っていういかにも弱そうな人。
4) う~ん。筋肉つける前に、ひげそって、ちょっとお毛毛の手入れして、その後筋肉つけても遅くないかもよ、って人。筋肉あればモテるってわけじゃないし....って人。
5) ごく普通の会社員風の人。

店の開店・閉店周期のもんのすごく短いイタリアですが、どのくらいもつのでしょう...。

明日からEaster。今年はキャンパーでアルザス地方へ(トリノからだと、500kmくらいだそうです)。2組+1犬。ミライはお留守番です。預かってくれるととこには、ミライのお友達がいまして、名前は「タイソン」です。なんで、こういういかつい犬に、またイカツイ名前つけるのかねえ。

ゆ~っくり休んでこようと思います。

皆様もよい3連休を。(日本の皆様は、よい週末を...。いいな、もうすぐゴールデンウィークなんだし....。)
[PR]
by piccolamirai | 2007-04-06 14:57 | 悩み事

たまにはパ~ッと。

f0034647_15133423.jpg


私には4年らいの悩み事があります....。それは....お恥ずかしいことに.....

私、日本人の友達があんまりいないんです...。

なんていうのかな、「気の合う」日本人の女友達がほしい...。

今年もイースター3連休旅行の計画中です。今年は、お隣はおフランスのアルザス地方が最有力候補なのですが、問題点が数点。

1) 金曜日に出発できない者が1名。
2) 過去2回の遠出で2回とも問題を起こしたキャンパーでは土曜出発、月曜帰宅はハードすぎ。
3) キャンパー一台に3組は可能か。

昨晩、彼の家に集合して話し合うつもりだったのですが、結局「宗教観」なんていうヘビーな話題で盛り上がりまして、なんの決断をくだすこともなく、うちらは全員、「罪のある人間」っていう結果(笑)。

こうやって普段から、たいてい私の週末は彼らと一緒に過ごしているのですが、それはそれでいいのです。
ただ、やっぱりたまには日本語で、こう微妙は「間」とかが読めちゃったり、微妙な表現がわかちゃったり、っていうのがなつかしくなったりするんです。それも、あんまりヘビーでない、どうでもいい、話。昔、学生時代の友人としていたような、シモネタあり、「毛」話あり...みたいな。

私の「勝手」な私見ですが、私の周りの日本人女性の方は:

駐在の奥様
イタリア人と結婚している専業主婦の奥様
未婚でバリバリ働いている方

に分かれていいまして、奥様方とは時間がまず合わず。イタリアに単身でいる方はとっても強い方が多いのか、刺激になる一方、一緒にいると疲れちゃう人が結構いたり...。なんていうのかな、常に「価値観」とか「政治」とかの話してると、ねえ。やっぱり、私には世界は救えない...みたいな、どうでもいい脱力感に襲われたりしますし、さいごには...(笑)。


私は、買い物も大好きだし、いい男鑑賞会も、人間watchingも、おいしいものも、お酒も大好きだし、キラキラ光るものも、ど~でもいい話も、大好きで、もうすぐ30歳になるのを笑ってはなせる、そんなことを一緒にしてくれる人...大募集です(笑)。
[PR]
by piccolamirai | 2007-04-02 16:15 | 悩み事



la mia vita con piccola mirai
by piccolamirai
カテゴリ
全体
mirai
つぼみ
パッパ
ラジエーター
special thanks

イタリア人
ハウス
Giappone!!!
悩み事
エスパーニャ。
情報。
子豚脱出計画。
2008年夏。
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism