自分の足で歩く。

スキー&スノーボード2004-2005

暑い~。疲れた~。

f0034647_16102062.jpg先週末は、とても”暖か”かったので、ミライを連れてお散歩に行きました。到着時間は正午。気温は、25度ぐらいだったと思います。焦げ付くほどは暑くないし、過ごし易かったのに。この毛むくじゃらさんは、暑くて仕方がない様子。まずは、apertivoで、乾いた喉を潤し、あー、とうとう、白ワインがおいしい季節の到来です。


f0034647_1610537.jpg"proloco"といわれる、地域のおいしいもののスタンドがでる催しが、私の住んでいる地域ではこの季節、毎週末、あっちら、こっちらで開催されています。プラスティックの皿に、コップ。でも、ワイン一杯50cent、または食べ物についてきます。たいてい、ボトルで買うのが普通のようですが。今日は、ravioli(pasta)、と"bollito misto piemontese"。つうか、牛の鼻は、ちょっと無理。ミライが食べました。


f0034647_16143290.jpg
もう、歩けんよう、とばかりのミライ。”車がこようが、なんだろうが動きません”キャンペーン中。
通りがかりの人が笑ってます。おいおい、シニョリーナ、あなた犬でしょう?!


f0034647_16122476.jpgその後、友達と合流。夕方のapertivoへ。ここ、アルコールの使い方、間違ってます。たとえば、普通、”Vodka20%+Lemonsoda80%で、ウォッカレモン”なのに、ここは反対。”Vodka80%+Lemonsoda20%”なのです。これで儲け、あるのかしらって、こっちが心配するくらい。ミライ、みんなに囲まれて、いい子いい子されてうれしいのですが、かなり疲労気味。


f0034647_1613365.jpg
『カンベンしてくだシャイ、もう限界です。』
最後は、テーブルの下で眠ってしましました。こんなに、周りに人いるのに.....あなた、番犬にはなれませんね。はい。でも、一日中、とてもいい子にしてくれました。
[PR]
by piccolamirai | 2006-06-13 16:29 | mirai
<< 欲しくて、欲しくて、仕方なかっ... ブリオッシュ。 >>



la mia vita con piccola mirai
by piccolamirai