自分の足で歩く。

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:mirai( 27 )

犬も筋肉痛になるのか....?

f0034647_1284615.jpg


ここ数ヶ月の週末は、住居のある市内から車で20minほどの距離にある、彼のお父さんの田舎のおうちで過ごしています。彼のご両親は離婚しているのですが、最近パパに新しい彼女ができ、半引越し状態で家があいているので。彼のパパは、60代半ばなのですが、みんな元気で木曜日の夜(金曜日でなく、木曜日...笑)は、discoteca(ディスコ)に踊りに行っています(笑)。

f0034647_1292394.jpg


暖房が自動的にガンガンにかかる市内の住居でなく、薪を割って、暖炉にいれなくてはいけない田舎の家にわざわざ行くのは、やっぱ「自然」に惹かれるせいでしょうか。朝、澄んだ空気の中を、ミライと散歩するのがとっても気持ちいいんです。

ミライのお通じも良くなるし(笑)、散歩の後、新聞を片手に、ゆっくりと飲むカフェラテ。平日の歩きながら、何かを準備しながら飲むカフェとはまた違うんですよね。

友人もみんば周辺に住んでいるので、気が向けば寄ってくれたり、みんなでご飯食べたり(飲んでも、警察にとめられることなくおうちに帰れるし....)。ミライも、みんなが遊びに来てくれるのがうれしくて仕方ないようです。

畑でとれた野菜と、ワイン、気の置けない友人とのひと時は、私にとって、平日の疲れをとる大切な時間です。

f0034647_1294773.jpg


今週末は、彼がミライをおもいっきり走らせたようで。夜は、22時には一人で自分のベッドへ向かい、近所の迷惑が気になるくらいすごいイビキをかいて爆睡してました。で、今朝は、どうも筋肉痛のような症状が(笑)。起き上がるのも面倒くだそうだし、散歩もドアの前に座り込んで拒否。体調が悪いのかと思いきや、食うものは食う(笑)。午後になったら、少し慣れてきたのか、一応散歩にはでてきました(笑)。

犬、って筋肉痛になるんでしょうか?
[PR]
by piccolamirai | 2009-10-27 01:43 | mirai

ボンジョルノです。

f0034647_1729542.jpgボンジョルノです、トゥッティ(みなさま)。イーナ(みらい)はストベーネ(元気)です。マンマもパパも、モルト(とても)インペンニャート(忙しい)みたいだけど、イーナは、センプレ(いつも)ブラバ(いい子)です。このあいだは、16時間、ピーピー(小さい方)我慢して、カーザ(おうち)でお留守番したよ。マンマに、ボッリート(ゆでた肉)のペッツォ(ひとかけ)もらったよ。


f0034647_17345654.jpgオッジ(今日)はピオーべ・ピオーべ(雨)。イーナはアックア(水)遊びだ~い好きなんだけど、マンマが、パンチャ(おなか)がスポルコ(汚れる)からって、こんなのを着せられるの...。イーナ、ちょっと「不動」になっちゃうの。イニッツィオ(はじめ)はね、シャカシャカがパウーラ(怖い)だったんだけど、今は、スコモダ(心地よくない)だから、あんまし好きじゃないのに。


f0034647_17395997.jpg
では、トゥッティ、ブオナ ドメニカ(良い日曜日を)ですよ。イーナは、おうちで、ジョルナーレ(新聞)を読んだり、テレジョルナーレ(ニュース)をみたり、そっだ、昔ね、イーナがまだピッコラ(小さい)かった頃、ジョルナーレのベルル(スコーニ)のフォト(写真)の上ににピーピーしたの(爆)。マンマとパパは、ジアとジオ(おじさん、おばさん。マンマとパパのアミーチだけど、イーナにとっては、伯父さん、伯母さんなの)やアミーチとチェーナ(夕食)にいくみたい。イーナは、タ~ンタ(たくさん)ナンナ(お昼ね)しながらマンマとパパをアスペッタ(待つ)します。帰ってきたら、ハーゲンダッチュのジェラートのスカトラ(箱)をレッカ・レッカ(なめる)するんだもん。
[PR]
by piccolamirai | 2008-05-17 17:50 | mirai

ミライ、ある日の日記。

f0034647_2044362.jpg


先週はパパは出張でノン チェでした。べネルディに帰ってきたのに、イーナと遊ぶ前に、マンマとばかりお話してて、イーナはひとりぽっちでした。ドメニカは、アペルティーボに一緒にいって、ピッツァをタンタ、マンジャ-レしました。やっと、パパが帰ってきたのに、今度は、マンマが出張に行きました(涙)。ルネディセーラに、いつものペンショーネに連れて行かれました。タイソンがいるんだから、セ アンディアーモなら、アンティチポにいってもらいたいもんですよ。イーナも一応は女の子なんだから、心も体もお手入れしなくては、ですよに。マンマもパパも、そういうとこ、ウン ポ、気づいて欲しいものですよ。来週は、ディ ヌオーボ、パパは出張なようなの。パパもマンマも、「ね、自分で食べる分ぐらいは自分で稼いで欲しいよね。モデルとかなんかねえ」ってたまに言うし、ふたりとも、お仕事ばっかりなので、イーナも出稼ぎにいくとこにします。クラバッタもしめて、プロンタなのですが、マンマもパパも、イーナの仕事は、スターレ ベーネで、トランクイッラでいることだけだって、いうんでしゅ。だから、イーナは、クラバッタしめて、ブラーバしておうちで、マンマとパパを今日も待っています。あ~、イーナのお仕事も、ノネ ファーチレなの。でも、パパもマンマもセンプレ「イーナ、大好きよ」ってしてくれるから、がんばるです、イーナも

先週はパパは出張でおりませんでした。金曜日に帰ってきたのに、イーナ(小さなミライ=ミライーナ=イーナ)と遊ぶ前に、マンマとばかりお話してて、イーナはひとりぽっちでした。土曜日は、アペルティフに一緒にいって、ピッツァをたくさん食べました。やっと、パパが帰ってきたのに、今度は、マンマが出張に行きました(涙)。月曜日の夜に、いつものペットホテルに連れて行かれました。タイソン(ミライの彼氏。飼い主が訳ありで今は飼えないので、長期間預けられてる大型犬)がいるんだから、もし、行くんだったら、前もっていってもらいたいもんですよ。イーナも一応は女の子なんだから、心も体もお手入れしなくては、ですよに。マンマもパパも、そういうとこ、少し、気づいて欲しいものですよ。来週は、またまた、パパは出張なようなの。パパもマンマも、「ね、自分で食べる分ぐらいは自分で稼いで欲しいよね。モデルとかなんかねえ」ってたまに言うし、ふたりとも、お仕事ばっかりなので、イーナも出稼ぎにいくとこにします。ネクタイもしめて、準備万端なのですが、マンマもパパも、イーナの仕事は、健康で、何も心配しないことだけだって、いうんでしゅ。だから、イーナは、ネクタイしめて、おリコウさんしておうちで、マンマとパパを今日も待っています。あ~、あたちのお仕事も、簡単ではないの。でも、パパもマンマもいつでも、「イーナ、大好きよ」ってしてくれるから、がんばるです、イーナも。
[PR]
by piccolamirai | 2007-10-05 20:15 | mirai

初遊泳

f0034647_2041616.jpg

夏休み後半、ミライ孝行のため、彼女を「初スイミング」へ連れて行きました。
到着直後は、なんとなく心配そうに足のつくところでバタバタしていた彼女でしたが、2分後には「飛び込んで」らっしゃいました(笑)。私の友人らが「うちの犬ね、うちらが水に入ると本気で怒るのよ。どうも助けようとしているらしいの」とか「近くにうちらがいれば大丈夫なんだけど、すぐあがってきちゃう」っていうのに、彼女は超「ゴーイングマイウェイ」。ラブラドールにはやっぱり本能的に泳ぎの能力があるようです。スタコラスイスイ泳いでおられました。
それも知らなかったのですが、「潜水」もするのね、犬って…。ビビリました…。頭も水の中に突っ込んで、15秒ほどでてこないんでびびったら、もぐってお魚探してたのね(笑)。1時間弱の遊泳タイムでしたが、またつれてきてあげよう、って思いました。

f0034647_2053935.jpg

その後…..。川からひきずりだすのに一苦労…..。
↑、ミライ逃げるの図….。
この後、彼パパ宅で、「青りんごの匂い」のシャンプーでお洗濯….。もう1週間以上たつのに、ミライは今でも「青りんごの香り」です…(爆)。
[PR]
by piccolamirai | 2007-08-27 20:07 | mirai

乙女な気持ち....。

f0034647_2074890.jpg

私がしょっちゅう愚痴っておりますように、私の仕事場は完全な「男社会」です。現場におりれば汗くさいし、靴だって、「安全第一」のつま先に「鉄」がはいってる靴だし、綺麗だったり、周りの雰囲気を優しいものにすることより、ものを確実に納入することを求められているので、かなり男前に一日が過ぎていきます…。だから、経理とか、人事の前をとおると、そのギャップにかなり落ち込んだりするのです(笑)。
そんな中で私が唯一かかさないようにしていうのが、爪。もう自己満足以外のなにものでもないのですが、キーボードをたたくときや、コピーをとるとき、同僚に書類を渡すとき、そんなふとした瞬間に、爪が綺麗だと、なんか「乙女」な気分になるんです(笑)。私の爪は、体中のカルシウムがここのみに集中したかのように、かんなり強く、折れたことが一回もない自爪。マニキュアはメイベリンが好きです。爪作業を始める前には、トイレへ行き、リモコンを近くに置き、とにかく爪が乾くまでぜ~ったいに動かなくていいように準備します。犬は私が爪作業に入ると、あきらめたように、「寝」にはいります(爆)

f0034647_2085196.jpg

今週末は、あまりの暑さから、海水浴は断念しました。焦げるし、こんな暑いと。というよりは、ハニーの二輪が点検中なため、車で渋滞に巻き込まれるのがどうしてもいやだったのです….。日曜日の朝(12時….)、週一で行われる恒例のミーティングへ。議題は、今週何かおもしろいイベントがあるか。いつ誰の家で夕食会をするか、etc。どうも今週末は私が料理することになりそうだす….。来週の新聞に「暑さのせいか、集団食中毒」なんて記事がのっておりましたら、ワタシのせいだす。ひさしぶりの車での外出ということで、ミライも参加(テーブルの下)。

f0034647_20101120.jpg

ミライにとって、彼らは伯父さん、伯母さんのようなもの。ワタシがいなくとも、彼らがいれば十分落ち着いております。おなかも治りまして、元気すぎる「麻呂」です。

f0034647_20105868.jpg日曜日の夜は、これまた恒例の「夕食会」。これは月に2度ほど開催されます。適当にものを持ち寄り、この家の主(いわゆう二世帯住宅なので、横にご両親がすんでいます)のご両親の保存食をメインにひたすら、ダラダラ食べる会。この彼のお仕事は、生ハムの販売なので、いやってほど肉メインです(笑)。


f0034647_20113810.jpg

この彼女、ワタシの3歳年下の25歳なのですが、うちらの友人には少ない、「いまどき派」。身長175cm、セクシー路線まっしぐら。胸元の開きをみてもわかるでしょ(笑)。イタリアは結構、彼女のようなタイプがおおいので、麻痺してこの頃はなんとも思わないのですが、一度日本に帰ったときに、新幹線の駅でおなじように胸元のはだけた服をきている日本人の女の子をみたときは、結構…。やっぱ、「外国人」の「勢い」がワタシを麻痺させるのでしょうか….。私、彼らと4人でよく、海だったりプールにいくのですが、155cmのワタシと175cmの彼女。日本出国の際に税関に忘れてきたような私の貧弱なチチと、プッシュアップでさらに高められた彼女の胸。それでも、ワタシがなんとも「劣る」とこを感じないのは、「お尻」のせいなのであります。決して、ワタシのお尻は、人様の目をひくような美しいものではございませんが、大きさ、張り、位置ともに、極普通。イタリアの女の子たちって、25歳くあいから、おしりがもんのすごく大きくなるような気がするのです….。そして何より「張り」がない….。なのに、こっちの子たちって、日焼け残り(水着でおおわれていて、白くのこる部分)を最小限にするために、ふんどしのように、ビキニのパンツをお尻に食い込ませ、足を広げて寝転ぶ…。ワタクシ、女として公共の場でこのようなことをするのはどうかと…..思います(笑)。ちなみに、私の日焼けはコパトーンの女の子状態です…(別に知りたくないって……爆)。
[PR]
by piccolamirai | 2007-07-17 20:13 | mirai

誕生日

f0034647_19362133.jpg
3月4日はミライの3歳の誕生日でした。ちょうど、天気もよかったので、ミライの産みの親に会いに行ってきました。

f0034647_19384022.jpgf0034647_19385550.jpg

そこでみたのは.....。ミライの腹違いの弟たち...。もう、かわいいの、なんのって。2ヶ月だそうで、ミライのぴったんこなおっぱいを求めていました。

f0034647_19413635.jpgミライもこんな小さかったのねえ。それに、子犬って生まれたばっかなのに、もう個性豊かなのがおもしろい。
f0034647_19414952.jpg子犬はとにかくかわいいものです。
[PR]
by piccolamirai | 2007-03-06 19:45 | mirai

明けました。今年もよろしくです。

明けましておめでとうございます。
12月にはいってから、仕事が「黙るほど」忙しく(もう、「泣く」ことも「叫ぶ」ことも「怒鳴る」こともできないほど、「怒り」がつのり、黙ってないと、同僚たちと「抹殺」しかねない状態だったもので…..)、ブログも更新できずだったのです。

私も、クリスマスからの「家族行事」「お食事会」のおかげか、心なしか普段より「重力」を感じるような気がします。今年は、いつもお留守番のミライ孝行をしよう、ということで、彼女も数々のイベントに参加しました。

彼女は「大人」と一緒にいるのにはなれているのですが、「子供」と一緒にいることにはあんまりなれていないのです。街で子供にでくわすことももちろんあるし、触らせて、ってこともありますが、それこそ1分、2分の話ですよね。大人は「ガツガツ」してないし、触り方もやさしいし、しつこくないし、なんたって、”centre of attention”でいさせてくれるので、ミライは「人間だいすきっ子」なのです。ところが先日、彼のお母さんの家に食事にいったのですが、彼のお姉さん夫婦(息子5歳)と、そのお友達家族(息子7歳、娘4歳)がおったのです。しばらくは遠めでミライをみてたり、少々警戒していたものの、しばらくすると「ねね、僕がリードもってもいい?」って。うちのミライはダイエットはしたものの28kg。子供たちは14kg-20kgなので、ミライの方が断然、力があります。ひぱったりしたら、危ないし…ちょっとだけね、っと、片手でリードをとりあえず掴みながら渡すと、しっかり「手、離して」って怒られてしまいました….。心配しながらみていると、ミライ、引っ張らないどころか、子供にあわせて歩いてます。私とだと、引っ張るは、あっちこっち行きたがるのに、私と彼に「どうにかしてください…」的は目線は送っているものの、おりこうさんにしていました。

ただ、大変だったのはこの後。この後、5時間ほど、彼女は子供の「おもちゃ」状態。ミライのリードをもつ「権」をめぐって争いが起こり、「テーブルの周り一周でバトンタッチ」なんていう勝手なルールは作られるは、頭にリボンがつけられるは、お座りはさせられるは…ボールで遊んでもらったのはいいけど、子供相手なのでなんたって、気を使わされるだけで満足じゃないし、しまいには、いすにリードを結び付けられてお絵かきを横で見させられる羽目にいたっていました。

私もみながらかわいそうかな、っとは思ったのですが、子供たちも喜んでいるし、ミライにとってもいい機会かなっと、近くにはいたものの、とりあえず放っておいたのです。結果。子供たちが自分たちで犬ごっこをはじめたので、その瞬間を見計らって、逃げ出してきました….(笑)。その後は「大人」のテーブルの下でおとなしくおネンネしておりました。

いつも大人に囲まれていたので、なんとなく「子供」だったミライ。今回、とても「忍耐」のあるワンコであることを証明してくれました。帰り間際に「おりこうだったねえ」ってほめられて、彼女もうれしそうだったし、何より「私」がうれしかったのです。何て言うのかな、”I am very pround of you”でした。本当、家に帰ってギュ-って抱きしめたら、2秒後にはいびきが….(笑)。相当疲れてたのねえ、って彼とウィスキ-をチビチビしながら本当にミライのことを「誇り」に思えた瞬間でした。

少しずつ、画像も入れて更新していきますので、今年もどうぞよろしくお願いいたします。何よりも、皆様が健康でいられますように。
感謝の気持ちを忘れず、自分に与えられているものを大切に、(+運転免許をとれるように)今年もがんばろうと、思っています。
[PR]
by piccolamirai | 2007-01-08 19:33 | mirai

復~活ッ!!

f0034647_15394061.jpgf0034647_1540635.jpg

ミライ、復活しました。相変わらず、獣医さん大好きっ子でいてくれることに本当、感謝します。だって、先生に、「おケツに、体温計いれて、こんなに喜ばれたことはない。」って言われるくらいですから(笑)。

先日、日本の両親から、ミライ服が届きました。イタリアにも犬服はあるのですが、どうも防災頭巾をタコ糸で体にしばりつけたような印象を受けまして....。made in JAPANで、送ってもらいました。
また不動になるかと思いきや、結構お気に入りの様子。街でもべた褒めされて、私も満足。ふふふ。このままいくと、ワードローブが増えそうです。大型犬用はあまりないのが残念ですが....。

f0034647_15451632.jpgf0034647_1602913.jpg

こちらは写真ぶれまくりですが、部屋着用に購入。人の家に行くときなどに、毛がちらないように、と思いまして。

かなり「パジャマ」な感じです。

f0034647_1549487.jpg


ミライ、冬に入り、少々お太りになったため、ダイエット開始です。もう、2重あごどころか、首なしだし....彼や、周りの人には、このぐらい丸いほうがかわいい、っていわれてますが、そういえば、私も丸かったのに、祖父母はいっつも、「健康的で、美人で」っていってくれてたことを思い出し、"客観的"に判断していこうと(笑)。じゃないと、私のように、「夢」の甘い世界に生きてしまい、ふっと気づいたときには「あらら、もしかして私はおデブさん?」な~んてことにもなりかねないので....。 
[PR]
by piccolamirai | 2006-12-19 16:02 | mirai

uuuuuuufffaaaaaaaaaa...........

今月は、クリスマスなのに.....

仕事はいっぱいいっぱい。休みのときぐらいはまったりしたいのに、彼も仕事いっぱいいっぱい。

やっと、時間ができたと思ったら、クリスマス前の「集い」系行事。彼の家族だったり、同僚だったり、友人だったり。

一生懸命、お互い時間をみつけては、二人の時間をつくろうとはしてるんだけど、一緒にご飯をつくって食べれるくらいしか二人の時間がありません。

そりゃ、ストレスもたまります。

その上、祖母がすい臓癌なのを母から連絡をうけて....正直、祖母は歳ってのもあるし、一緒に住んだこともないので、いつかは、っていうくらいは覚悟していました。でもね、母が今、どんな気持ちで、この状況に立ち向かってるんだあろう、って思うと、目がウルウルしてきます。こういうとき、またまた本当、私って親不孝だなって。たぶん、こういうときこそ、「女」である娘が近くにいれてあげたらなって思います。

プラス、ミライは皮膚に腫瘍ができまして。木曜日手術です.....。ミライは犬なので、ベッドがあるわけでもないし、病室に付き添ってあげることもできないので、ひとりでどんなに恐い思いをするのかな、って思うと、こちらも胸が大変い痛みます。別にものすごく危険なことではないようだし、施術といっても一時間もかからないようなものですが....ふう。

重いです。
[PR]
by piccolamirai | 2006-12-11 19:07 | mirai

レインコート。

日本へ行った際、日本の店の多さと、品の多さに目が回り、結局買い物ができなかった私。唯一、購入したのが、ミライのレインコートなのです。

何がびっくりしたかって、日本では「お犬様用、乳母車」が存在するんですねえ。ここまでくると、日本人の私でさえビビルのだから、イタリア人には間違いなく「理解不能」の範囲に達すると思われます....

ミライにレインコートとT-Shirtsを買いたいとはず~っと思ってたのですが、大型犬(25KGしかないので、中型犬かな?)用のお洋服はイタリア(私のすんでいる近辺では)みつからないのです。レインコートは、雨の日にお腹をぬらさないように、T-Shirtsは、人の家にいくときに毛がちらないよう、いいのではっと。

f0034647_1541287.jpgf0034647_15411743.jpg


ところが、着せてはみたものの、「動かない」.....「不動」.......
着るのはいやがらないし、おとなしくしてるのに......かんなりショックでした。ま、そのうち慣れるだろう、っと、先日も、家の中で2時間ほどレインコートで過ごさせてみました。オムツにう○ち君をしてしまったように、モタモタ歩く姿を見ていると、なんかおっかしくて(笑)。ミライ、レインコートデビューに向けて猛特訓中です。
[PR]
by piccolamirai | 2006-10-24 15:45 | mirai



la mia vita con piccola mirai
by piccolamirai