自分の足で歩く。

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:パッパ( 10 )

ただいま。

帰ってきました。バルセロナ19時間の旅から。空港→ホテル→渋滞→工場地帯→渋滞→空港でした(涙)。飛行機も48名のみの超ミニ。飛行機恐怖症の私にはとってもとってもつらい1時間の旅でした。
イベリア航空系の飛行機だったんだけども、20時30発飛行機では、1時間のフライトなのに夜ご飯でました。帰りは19時のフライトだったので、ハーゲンダッツのジェラートがでました。おいちかったわ。

f0034647_19572646.jpg


さて、そんないそがしいある週末、友人に誘われて夜ご飯しにいきました。ただ、集合21時30分。予約が22時だったので、お外でワインを飲みつつ、つまみつつ、してたら席についたころにはお腹がいっぱいに(涙)。
ここ、ものすごくシンプルな料理しかでてきません。私ね、実はアンニョロッティ(あの、ひき肉がつまってる袋状のパスタ。マグロだと、リコッタとほうれん草なんかがはいってるやつね)があまり好きではないのです。だって、肉がはいってるからお腹一杯になるし、私あまり「肉食」ではないのでたいして魅力を感じない。なのに、冬のピエモンテは、どっこにいっても、アンニョロッティだし、ほんと困ったもんです(笑)。マグロは、肉づめよりはいいけども、だからといって選んでまで食べたいとは思わない程度なのですが、今回でてきたアンニョロッティは、中身がチーズ(ミックスされてました)のみ。それもトロトロ(嬉)。激ウマでした。チーズ大好きさんには、たまらない感じ。ただ、赤ワインとトロトロチーズは、あんまりあわないような気がしたので、頭をさげて、白ワインを一杯、隣の席よりいただきました。そういや、昔、スイス人が「チーズフォンデュには、紅茶か白ワインなんだよ。じゃないと、お腹の中でチーズが固まって、胃がもたれるから」っていっていたのも一理あるかも。


f0034647_19582042.jpg


んで、なぜに頭までさげて白ワインをもらったかというと、ここ、1500mlのワインしかないのです。つまり普通の750mlがないのよ。だからふたりとかでいくと、ひとり一本になってしまうのです。だから、他のところのように、「ねね、白飲みたいんだけど、一本頼んでいい?」ってわけにいかないのです。ワタクシ、ピエモンテ田舎の住むものとして、ワインを残すことは、ご飯を3粒残すようなもの。または、かにのかにみそを残すようなもの。だから、他に飲む人があまりいないのに、1500mlを頼むことはできないのです…。
結局、6人で赤3本(待ち時間に白1本)、アンティパスト3皿。プリモ2皿(パスタ・リゾット)。セコンド2皿(肉・肉・イモ付)。デザート。カフェ。グラッパ。んで、ひとり頭35euroだったようです。大勢でいくにはいい場所かもしれません

f0034647_1958585.jpg


はい、0時をまわった頃には、できあがってしまいました(爆)。誰か、たのしく出来上がりたい人、一緒にお食事どうでしょう(爆)
[PR]
by piccolamirai | 2007-10-05 20:01 | パッパ

ブリオッシュ。

f0034647_1547358.jpg
写真は、そのうち上手くとれるように練習するので、許してください。

これ、今、私の中で、かなり『fall in love』。うちんちから、車で約20分強の、"Nizza Monferrato"っていうとこにある、Bar + Pasticceria (カフェ + お菓子屋さん)。

中心地でもなく、はずれたことろにあるし、あちこちに看板があるわけでもないのに、いつも人がいっぱい。

このブリオッシュ、普通ではありません。この甘いものなら、何でも、の私がこのブリオッシュの後は、どのブリオッシュをみても”食べたい”、とさえ思わないくらい。

そとはさくさく、なかはフワフワ。バターの香りと、卵の香りが「鼻を突っ込みたくなる」衝動をかきたけます。なんか、ヘビーな感じと思いつつ、裏切られるほど、軽い。この外側のサクサク感は、他にはない!それに、こんなに『バターッ!!』って感じなのに、指がまったくギトギトしないの。ほんと、あー、あなたを想うだけで、顔が緩みマシュ。はやく、会いたいよう。

日曜日の朝、澄んだ空気と、ワイン畑の間を通って、ここに朝ごはんしにくるのが私たちの楽しみ。本当に、幸せを感じる瞬間です。ただ、いまだかつて、早起きできたことがあまりない。(田舎の人の早起きは、早いからねえ。)クリーム入りのブリオッシュを狙っていますが、今のことろ全敗。そのうち........、いや今週末こそは。

N.B. こちらのほうへ来る機会のある方、おすすめです。お値段も、80centesimiだったはず。pasticciniも殺人級のおいしさ。これを食べて太っても、仕方がない、”太っ腹”にあきらめます。
[PR]
by piccolamirai | 2006-06-13 16:06 | パッパ

バーベキュー。

f0034647_206236.jpg


いつもの6人でバーベキュー。メンバーは6人。

f0034647_2072749.jpg


よくみると、ワインが4本。2本は1500mlだから、普通のワイン750mlの2倍。よって、6本。
うちらは6人。イコール、一人頭一本。

楽しかったあ。

この後、食べたカロリーを消費するために、うちらが向かったのは....

f0034647_20111299.jpg
f0034647_20114539.jpg
f0034647_2012786.jpg

ビール片手に、汗だくになりました。
[PR]
by piccolamirai | 2006-05-02 20:13 | パッパ

ガチョウの卵。

f0034647_203188.jpg


先日もらったガチョウの卵。
普通の卵と比べると、こんなにビッグなんです。

せっかくなので、目玉焼き。

のこりの小さい卵ちゃんたちは、カルボナーラになりました。

f0034647_2051488.jpg

[PR]
by piccolamirai | 2006-05-02 20:05 | パッパ

sunny side up

f0034647_2110334.jpg


生みたての卵をもらったので、ひさしぶりに目玉焼き。

本当は、"生”の卵をホカホカの白米にかけたかったんだけどね。

彼が、”えっ、生のまま、ご飯?じゃあ、ご飯の熱で調理されてカルボナーラになるんだね”って感心してました。

夕食しつつ、彼が一言、”sto proprio bene con te"。直訳すると、"I stay really good with you"。

こうやって、怒涛の一日が終わって、ほんの2時間くらいの2人の時間だけど、私たちには欠かせないオアシスに確実になりつつあります。


[PR]
by piccolamirai | 2006-02-01 21:35 | パッパ

24:00

f0034647_2159511.jpg


土曜日。
クラちゃんの友達のスペイン人がやってきました。

夕食は22:30スタート。

これが全部お腹に入ったかと思うと、恐怖。これでも、セコンド(お肉とか、魚)は食べなかったのに。

総数26名。ワイン35本。グラッパ2本。会計一人3400円。

でもやっぱり、みんなマイナス6度の凍った道を、車で運転して帰っていきました。
[PR]
by piccolamirai | 2006-01-16 22:03 | パッパ

agriturismo

子牛肉のツナソース。
f0034647_214710100.jpg

ピーマンのニンニクスース。
f0034647_21483376.jpg

Insalata Russa。
f0034647_21492278.jpg

チーズベースのしょっぱいトルタ。
f0034647_21505353.jpg

ズッキーニのフラン。(フォンデュータがけ)
f0034647_21515453.jpg

パスタ。
f0034647_21531689.jpg

リゾット。
f0034647_21533853.jpg

ニョッキ。
f0034647_21535910.jpg

ブディーノ。
f0034647_21544162.jpg

トルタ。
f0034647_21553311.jpg

マチェドニア。
f0034647_2156342.jpg

[PR]
by piccolamirai | 2006-01-16 21:56 | パッパ

risotto

f0034647_20523132.jpg

今日の夜ご飯は、barberaのrisotto。

忙しかった一日の後、ワインを飲みつつ、つまみつつ、二人で台所にたつ時間は、憩いの時間です。

barberaというワインでにこんだrisotto。

f0034647_20574862.jpg


1) たまねぎをいためて、ご飯を米のままいためて
2) ブロードを加えて、グツグツ。
3) ワインもくわえて、グツグツ。

f0034647_20592355.jpg


今日も、ワインを一本あけてしまいました。
ダイエットちゅうなのに。
[PR]
by piccolamirai | 2006-01-10 21:00 | パッパ

aciughe

f0034647_20411376.jpg


クラちゃんは、ピエモンテ(トリノのある州)出身。

時間があるときは、「男の家庭料理」。

これはアンチョビをパセリのソースにひたしたもの。簡単なので、試して見てください。 パンにつけて食べるとおいしいです。

1) まずパセリをちぎって、にんにくのかけらと、ミキサーで、ブーッってしてください。
2) うつわに、アンチョビをまずならべ、その上に1)のパセリ、オリーブオイル、またアンチョビ、パセリを繰り返すだけ。
3) すこし、寝かしてあげると、さらにおいしいです。
f0034647_2046599.jpg

[PR]
by piccolamirai | 2006-01-10 20:47 | パッパ

ダイエット食

f0034647_2111524.jpg


クリスマス、大晦日と食べ過ぎた私たちは、プチダイエット中。

これは、日曜日のお昼。

サラダと、ブレザオラ(脂肪分のない生ハムってとこかしら)とルッコラのサラダ、アンチョビ。

どうしてもパン、とワインだけは諦められないみたい。

ちなみに、ワインは barbera d'Asti (13.5%)

とてもおいしい赤ワインです。
[PR]
by piccolamirai | 2006-01-09 21:17 | パッパ



la mia vita con piccola mirai
by piccolamirai