自分の足で歩く。

スキー&スノーボード2004-2005

<   2006年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

癒し。自然。

f0034647_2144376.jpg


バタバタと過ぎていく日々。
仕事ばかりの一週間。

私たちが日曜日に天気が悪くなければ、癒されにくるのがココ。
なーんにもない、小さな町。


f0034647_215741.jpg


クラリンのお友達。あえていうなら、「シンプル」。とてもシンプルな人たち。こうやって、散歩して、公園で走り回って、ワイン片手に、くだらない話して。

でも、彼らとこうやって、自然を満喫する時間が私に、「これで、月曜日を乗り越えられるぞっ」っていう不思議な力をくれるんです。

f0034647_2153148.jpg


仕事。仕事。
[PR]
by piccolamirai | 2006-02-27 21:21 | つぼみ

カーニバル。

f0034647_17463832.jpg
f0034647_1749156.jpg



イタリアはカーニバルの季節。

出張続きのクラリンと、激疲労ぎみの私たちは、遠出は不可能。クラリンは、「今週はベッドを5回変えたので背中は痛い」らしく、Veneziaは無理でした。

昨日は、ひさしぶりに太陽がでていたので、近くの小さな町にお散歩へ。

いわゆる「公民館」でやってた小さなカーニバルに参加。

spider man、ゾロ、パワーレンジャー、白雪姫、ライオン......その中に何か見覚えのある赤いシッポ。

そう!世界のドラえもん。

でも、ドラえもんって?
[PR]
by piccolamirai | 2006-02-27 18:03 |

buon compleanno

f0034647_171876.jpg

「何歳?」

「27。」

「えっ、年下なの?」




土曜日、クラリンの友人が誕生日ということで、パブにいきました。

そこででてきたのは、誕生日ケーキではなく、"誕生日ビール”。

それも、麦芽2倍。

8人で、結局5本飲んで、でもやっぱりみんな、飲酒運転で帰っていきました。

この頃、年下の人が周りに微妙に増えてきたような気がする。気だけかしら。

そういえば......
[PR]
by piccolamirai | 2006-02-27 17:15 |

社会人

以前、先に就職した友人が、

「社会人になって、ひさしぶりに怒られた。大学なんて、人に怒られることがなかったから、かなり、こたえた。」

って言ったのを、ふと思い出しました。

ここのところ、殺人的な仕事の量で、しかも社会人ホヤホヤの私には、責任感のズシッっていうものが多くて、ちょっと疲れ気味。

クラリンは、

「自分ができるだけやって、それでも駄目なものは、仕方ない。つらいけど。大切なのは、自分が、これが自分の限界だって、思えること。」

っていいます。

日本人と、イタリア人の仕事にたいする姿勢の違いって、あるんです。

時間と質。プライベートと仕事。
[PR]
by piccolamirai | 2006-02-21 16:22 | ラジエーター

仕事場

f0034647_2181932.jpg


私の机。

私の仕事は「生産管理(production controll)」です。

結局、工場にいったり、会議にいったり、自分の席にいることが少なくて、なんとなく愛着の持てなかったこの場所。

ところが、新しいコンピュータースクリーンがはいって、今までたまってた書類を整理して、ミライをセーバーに入れてみた途端、

少しずつ愛着がわいてきたみたい。

来週は、花でも飾ろうかしら。たぶん、どなった拍子や、怒り狂った拍子に花瓶ごと割って、書類ぬらして.....ってことになりかねないので、アロマセラピーグッズ(みてるだけでもかわいいもんね)でも並べて、「疲れてます」、「癒されたいです」、「やすみが必要です」感をただよわせるっていうのもいいかもしれない。
[PR]
by piccolamirai | 2006-02-16 21:15 | ラジエーター

太る。

f0034647_15421022.jpg


私は、けっしてオデブではありません。

日本では、中の上、イタリアでは中の下にランクしています。

けっして細くはないけど、イタリアでは、「痩せてる」カテゴリーに確実に属しているし。

ただ、クリスマスのころから、昨年のひとりぼっちとはうってかわって、食事をともなうイベント(基本的にイタリアで食事のともなわないイベントって少ないし)が増えたのと、夕食の時間が遅くなって、すこし太ったのは事実。

うちの会社には3名日本人の上司がいます。
彼らは私の体重の変化に厳しく。

先日も、

「太ったよね。」

「つうか、二重アゴになってきたし。」

「いや、ジムなんていったって、もう27でしょ。おちないよ。」

「このまま、おあばさん体系まっしぐらだね。」

「つうか、ルーチョ(うちのお客さん)に会わないほうがいいかも。がっくりされるよ。」

言いたい放題です。

だがだが!!
[PR]
by piccolamirai | 2006-02-15 15:52 | ラジエーター

バレンタインのすごし方。

f0034647_15364619.jpg

はい。

「一緒にすごせて幸せ。」

「ありがとう。」

おきまりのバラ。



私たちのバレンタインは、おうちでまったり過ぎていきました。

ひさしぶりに白ワイン。度数が低いから、昔は飲んで頭痛(白は頭痛になりやすいんだよね)になたけど、このごろ大人な私は、翌日の仕事を考えて、セーブするようになりました。

成長。
[PR]
by piccolamirai | 2006-02-15 15:41 | つぼみ

S. Valentino

f0034647_2119072.jpg


s.Valentino

みんなは何をしますか?

バレンタインって、なぜかものすごくコマーシャル化されたものを感じるのは私の性格がひねくれてるからなのかしら?
とても、「恋する人たちのための日」なんていう、美しい言葉にはそぐわない日のような気がする。

私にとっては、あえていうなら、「一緒にいてくれる人に感謝する日」 「一緒にいれることに感謝する日」かな。

私たちはおうちで、まったりワインとキッシュ。(ricottaも新鮮なの手にいれました。残業がはいりませんように)

古いイタリア映画でもみながら、「一緒にいてくれてありがとう」「一緒にいると幸せ」、そんな気持ちを伝えられる日になるといいな、って思います。
[PR]
by piccolamirai | 2006-02-14 21:19 | special thanks

のろけます。

今週は、出張が続き、疲れ気味だったので、ダラダラ週末をしてみました。

それも日曜には、”ピザを食べながら Juventus-Inter戦を見る集い”に誘われていたので、昼間は久しぶりにふたりの時間をつくることに。

本読んで、音楽きいて、ワイン飲んで。

こういう、バランスのとれた付き合いって、好き。私が彼の好きなところのひとつが、このバランスのとれたところ、だと思います。

仕事と、プライベート。どちらもおろそかにせず、目標をきちんともっている姿はひとりの人間として、すごいなって尊敬。

そんな彼がこの週末、言いました。
「この頃、僕の中でこの関係がおおきなステップを越えたんだ。」

ステップ?
[PR]
by piccolamirai | 2006-02-13 21:32 | つぼみ

ひとり撮り。

f0034647_20581082.jpg
"seduta(お座り)"

"ma guarda qua(ここ見て)"

"stai ferma(じっとしてて)"

"daaaaaai!!!(もおおおおおううう)"


ミライと私のツーショットがないことに気がつき、ひとり撮り。

これが難しいの、なんのって。

朝の出勤前(5:50am) に、気がついちゃって、おかげで、駅まで走ってしまいました。

うちの父が、ミライが私に似てるっていったらしい。

でも、すこしうれしいです。
[PR]
by piccolamirai | 2006-02-09 21:04 | mirai



la mia vita con piccola mirai
by piccolamirai