自分の足で歩く。

スキー&スノーボード2004-2005

<   2006年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

学んだこと。

私が学んだこと (part one)

* 自分に正直に、自分らしく。
   
  自分で考える。自分の言葉で話す。自分ではっきりとわかってないことは、人には絶対につたえられません。

* 気持ちは言葉と態度、両方で表す。

  態度だけじゃわからないこともあるし、言葉だけじゃ簡単すぎる。

* 自分は自分。人と比較しない。

  私は、私。短所も、長所もひっくるめてみとめてあげる。この頃、失敗したり、ミスったり、モンモンと悩む自分がいると、人間らしくてかわいいかも、って思ったり。この頃、自分にもかなり甘いかも。ないものねだり、は無意味。自分がもっているものに感謝したい。そうし始めてから、本当にびっくりするくらい、心が軽くなったんです。たとえば、私の両親は日本。近くにいないって、両親と住んでる人をうらやましく思ったり。でも「私には、遠くからだけど、こんな自分勝手な私をうけとめてくれる両親がいるんだ。」って思うようになったり。私の今もっているもの、仕事も友達も、彼も、両親も、私にはそれだけ素敵なものをもてる価値がある、私を反映しているもの。それをほかと比べるのは、私には向かない。

* 時は金なり。

  時間は、この世界で一番大切なもののひとつ。絶対に無駄にしてはいけません。少なくとも私には無駄にする時間はありません。だから、仕事でも、言い訳はしない。失敗したらかくさずさっさと報告。犯人さがしよりは、解決策。彼とも、気持ちのかけひきとか、「どうしかの、何かいいたいことある?」「うううん、ない。(なんで、気づかないかなあ、気づけよ)」みたいなことはしない。何かあったら、言葉で伝える。相手に自分のことや、気持ちを言わないでわかってもらおうなんて、自分じゃないんだから無理だし、時間の無駄。時間があるのは贅沢。大切に大切に。
[PR]
by piccolamirai | 2006-03-31 22:35 |

タイトル変更。

一歩ずつでもいいから自分の足で歩く。

横断歩道をひいてもらったり、「危ないよ」って声をかけてもらったり。

工事があったり、交通規制で急に一方通行だったり。

のんびりとした農道だったり、交通量が多くてなかなか渡れなかったり。

轢かれそうななったり、信号無視したり。

一緒に歩いてくれる人がいたり、ひとりだったり。

でもやっぱり結局は自分の判断。

自分で判断して、自分の足で歩く。

自分足で歩くからこそ、疲れたり、足取りで気分がわかったり、同じ失敗を繰り返さないことを学んだり。

一緒に歩いてくれる人がいれば、その分、多くのものが見えたり。

自分の足で歩く。
[PR]
by piccolamirai | 2006-03-30 20:32 |

疲労。4月病??

とにかく体がこの季節の変化についていけない。

体は重いし、だからといって、春ポカポカってわけでもないから、外にもでない。

春一番どころか、10番くらいもう強風日は続くし。

今日は出張。飛行機がとれず往復14時間の電車旅。

はやく春にならないかな。

少なくとも、朝マイナス5度はもういや。

あー、出張もいや。
[PR]
by piccolamirai | 2006-03-15 16:10 | ラジエーター

幸せな週末

記録に残したくて、何か、忘れたくなくて、一筆。

別に何があったわけじゃないし、特別なことがあったわけでもないけど、すごく幸せな週末を過ごせたことに、感謝。
[PR]
by piccolamirai | 2006-03-06 21:02 | つぼみ



la mia vita con piccola mirai
by piccolamirai